ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 「totoBIGで10億円のチャンス!しかも第662回の特別回のみ!」ほう、煽るね〜。まるで優勝した楽天のタイムセールのようだな。でも、よく見ると1等の賞金は”10億2円”となっている。何なんだ、この2円は?

 なんでもスポーツ振興くじは、当せん金は100円あたりの金額が政令で定められており、キャリー時の当せん金も3の倍数とするために2円の端数が出たのだとか。ピッタリ10億は3で割り切れないが、10億2円なら333,333,334円となり割り切れる。でも、なんか中途半端な金額だな〜。

 くじを管轄するのは文部科学省だ。そこの「スポーツ振興投票の実施等に関する法律」を紐解くと、確かに「券面金額100円のスポーツ振興投票券を…」となっている。ただBIGは額面300円であり、何も100円に換算することはないと思うのだが。関連する施行令を見ても今一つピンと来ない。てか、難しくて解らん!

 まあいい、くじの販売は11月10日(日)から23日(土)までか。てなると、その期間はロト6やロト7の売り上げにも影響が出てくるな。特に国内くじ史上最高額だったロト7の8億円を抜くなんて、当然ロト7ファンの心は揺さぶられる事になるだろう。

 さて、通常ロト6は当たっても1億円台だから蚊帳の外?今回のセット球は本命予想のJセットが選択された。新球(第2)では14回使用され「38」が6回出現している。前回のJセット出目は「08」「12」「22」「23」「25」「35」ボ「43」で、1等は1口出ていた。

1個目は「06」・青
 4回ぶりの出現。Jセットでは初摘出だ。
2個目は「40」・紺
 前回から連発。セットでは5回目でよく出る。
3個目は「31」・赤
 なんと3連発。これもセット5回目だ。
4個目は「02」・黄
 2回ぶり。セットでは4回目の摘出。
5個目は「24」・赤
 6回ぶり。セット4回目。ようやく20番台が出た。
6個目は「20」・青
 2回ぶり。セット3回目。2個目の20番台。
ボーナスは「34」・青
 本数字8回待ち。セットでは2回出ている。

 気象条件は「中気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。 この条件に出る側で合致したのが「02」「20」「24」「40」と4個もあった。反対にダメなのが「06」だった。また「31」は今回で出やすい数字に変化した。

 出目全般では、前回が10・20番台のない変則出目だったのに対して、今回は10番台が出なかったものの全体的にはバランス出目になった。「31」の3連発、「40」の連発のほかは10回以内に出ていた数字。また、この出目に4個一致した過去出目は1回だけだった。

 売り上げは連休の月曜よりは若干増えて16億円台後半まで回復。結果、前回は変則出目でも1等が4口も出ていたのに、今回は1等1口のみにとどまった。賞金は1億4千万円。これぐらいが我々庶民にとっては身の丈に合う、ほど良い金額なのかも、と思いつつ...

 ロト6の1等当せん確率は609万分の1、ロト7は1000万分の1。対するBIGは1等10億円でもルールは変わらず、確率は480万分の1のままだ。う〜ん、これはおいしいかも?BIGは数字が選べないからつまらないけど、今回だけはちょっとだけ浮気してみようかな〜。