ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 先週のロト7は2回連続で1等「該当なし」になり、現在7億円超のビックキャリーが発生中。もし、今週の抽せんで1等が1口だけなら、確実に8億円がゲット出来る。

 ただし、1等の当せん確率は1000万分の1であり、すべての買い目が違ったとして、最低30億円の売り上げがなければ1等が出ない計算だ。夢の8億円は欲しいけれど、現実的には5等・6等だって滅多に来ない。当たりたくてもなかなか当たらないのがロト7である。

 ならばロト6ならどうか。こちらは1等の当せん確率が609万分の1となり、最低12億円の売り上げがあれば理論的に1等が出ることになっている。通常時でも17〜18億円を売り上げているので、いつでも1等が出やすい状況だ。

 このロト6で1等「該当なし」になると、次回の売り上げは20億円を超えてくる。12億円でも1等が出てしまうかもしれないのに、場合によっては倍の売り上げがあったりするから、キャリー中のロト6はいつも以上に1等が出やすくなる。前々回のように「キャリー後に1等1口だけ」なんてのは極めて稀なのだ。

 仮に、通常時で1等1口だけなら1億4千万円前後の賞金だ。これがキャリーして1等2口出たとすると同程度の賞金となり、3口以上だと返って賞金は目減りしてしまう。

 つまりロト6においては、通常時でもキャリー時でも結果的には賞金が大して変わらない事になり、単に”億以上”が目当てなら、キャリーしたからといって慌てて買い増す必要はない。

 さて、今回はどうか。セット球は本命予想のDセットが選択された。新球(第2)では12回使用され、「37」「41」が5回出現している。前回のDセット出目は「01」「04」「13」「18」「23」「39」ボ「35」で、「01」「23」が連発中だ。

1個目は「41」・黄
 のっけから大きな出目で5回ぶりの出現。セットでは6回目の摘出で単独トップに。
2個目は「18」・紫
 6回ぶり。セットでは連発して4回目。
3個目は「13」・黄
 6回ぶり。これもセット連発で4回目。
4個目は「22」・緑
 前回から連発。セットでは4回目。
5個目は「42」・べ
 14回ぶりとご無沙汰。セット2回目。
6個目は「28」・べ
 9回ぶり。セットでは4回目。
ボーナスは「26」・赤
 本数字15回待ち。セットでは未出現だ。

 気象条件は「中気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致したのは「13」「22」。特に「22」は「高気圧」でダントツだ。反対にこの条件だと出にくいのが「18」「28」「42」とボ「26」。

 出目全般では、前回の最大数字「23」から一転して大きな出目に。本数字合計値は前回の倍近くまで上がった。本数字に「41」「42」と連続するのは過去13回あり、1等が「該当なし」2回・1口5回・2口3回・3口3回と、「該当なし」が意外と少ない。また、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 売り上げは17億円台。今回は「41」「42」の連続数字が効いたか、このパターンで3回目の1等「該当なし」になり、次回に向け1億4627万円がキャリーした。

 キャリーしても平常心__とは言っても、やっぱり買い増しに走るわけね。”キャリーオーバー”という言葉にアドレナリンが急上昇するのは、「他のヤツに獲らせるものか!」とか、「もし俺だけだったら”2億円以上”!?」とか、内心思ったりするからかも?