ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 前回のロト7で出た8億円は、長崎県佐世保市上京町の「四ヶ町売場」から出たことが判明。これでロト7で出た8億円は5口目となり、キャリー後に上限を獲得できる割合が、ロト6より相当高いことが伺える。

 一方、ロト6がキャリーしている時の上限は4億円であるが、週2回抽せんが行われている現在、上限を獲得できるチャンスは滅多に来ない。

 ロト6で最後に4億円が出たのは、年越しキャリーで出た”初夢ロト6”の第724回。この時は新年を祝う”ご祝儀買い”で、37億円もの売り上げがあったために達成できた。

 現在のロト6で4億円を獲得できるのは、最低でも2回連続で1等「該当なし」になり、3回目に1等が1口だけ出るパターン。ただ、ここまで達するのが難しい。20億円以下の売り上げであっても、いとも簡単に1等が出てしまうのだ。

 ロト6では全てが異なる組み合わせで買われた場合、最低12億円を売り上げれば必ず1等が出ることになっている。今回の売り上げは17億円弱。ちょっと変則出目でも出てくれたら?というビミョーな金額である。

 セット球は本命予想のHセットが選択された。新球(第2)では13回使用され「18」が5回出現している。前回のHセット出目は「13」「19」「24」「28」「33」「38」ボ「29」で、「24」が連発中だ。

1個目は「19」・赤
 3回ぶりの出現。セットでは連発して2回目の摘出。
2個目は「22」・青
 5回ぶり。セットでは初摘出だった。
3個目は「24」・べ
 10回ぶりは前回同セットから。これでセット3連発。
4個目は「14」・紺
 9回ぶり。セットでは2回目。
5個目は「02」・緑
 4回ぶり。セットでは5回目でトップタイに。
6個目は「43」・青
 12回ぶりとご無沙汰。セットでは3回目。
ボーナスは「06」・紫
 前回の本数字から連発。セットでは3回出ている。

 気象条件は「中気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。この条件に合致した数字はなく、2条件合致が「14」「22」。この2つは「高気圧」で共にトップと並んだ。今回の条件に最も合わなかった「43」は「高気圧」では初出現だった。

 出目全般では、30番台の無いワイドな出目でやや変則的。前回と同じく連続数字にならなかったが、Hセットでは第718回以降、9回連続して連続数字が出ていない。また、この出目に4個一致した過去出目は2回あったが、1等は4口・1口と出ていた。

 この結果、1等は1口出てしまいキャリーならず。ちょっとぐらいの変則出目では出てしまうものなのか、あるいは、ロト6では既に相当な攻略がなされているのかであろう。

 1億4千万円なら現実的に受け止められるが、8億円ともなると何かピンと来ないね。佐世保バーガーに換算して200万個、1個200gで重さ400トン、直径12cmで並べたら240km...だから?