ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 前回のロト6はお盆真っ最中とあって、ロト6開始時を除けば過去最低の16億円割れの売り上げに終わった。週2回抽せんでの売り上げ半減に、ロト7発売によるファンの移行、そこへキャリーもないままにお盆へ突入してしまった事が売り上げ低下の大きな要因である。

 16億円だとすると口数にして800万口だ。裏を返せばこの800万口は、継続買いを含めても相当コアなファンによるものであり、中には第1回から途切れることなく買い続けているという強者もいるだろう。1人平均5口として全国には160万人、総人口で割れば75人に1人がコアなファンという事になる。

 ジャンボの連番なら5億、totoBIGで6億、キャリーしたロト7では8億と、どんどん宝くじが大型化していく中、ロト6はそこそこ高額でそこそこ当てやすいくじとして定着しつつある。そんなシブいロト6を買い続けているあなたは、間違いなく”コアなファン”だと思う。

 さあ、コアなファンならもう当たってもいい頃ね。今回のセット球は対抗予想のCセットが選択された。新球(第2)では12回使用され、「08」「33」「40」が4回出現している。前回のCセット出目は「02」「08」「14」「23」「28」「42」ボ「25」で、1等は3口出ていた。

1個目は「02」・緑
 12回ぶりのご無沙汰は前回がCセットの時、つまりセットで連発。セット3回目の摘出。
2個目は「13」・赤
 前回から連発。セットでは2回目の摘出。
3個目は「31」・青
 2回ぶり。これもセットでは2回目。
4個目は「08」・べ
 「02」と同じく12回ぶりでセット連発。セットでは5回目と単独でトップに立った。
5個目は「27」・赤
 6回ぶり。セットでは3回目の摘出。
6個目は「32」・紺
 5回ぶり。セット3回目。「31」と連続数字に。
ボーナスは「16」・緑
 本数字11回待ち。セットでは2回出現している。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件に合致したのは「02」「27」ボ「16」。合わなかったのが「31」。今回で「32」は高気温でトップに、「08」は高湿度で他を引き離しトップを維持した。

 出目全般では、1桁と30番台で2個、10・20番台で1個ずつは前回出目と同じパターン。前回が1桁・30番台で連続数字になっていたが、今回は30番台のみが連続数字になった。「13」が連発した一方で「02」「08」が12回ぶりのご無沙汰。これは同じくCセットからの連発だったが、Cセットで「02」は本・ボ・本・本とボーナスを含めると4連発したことになる。

 今回の出目に4個一致した過去出目は、第1回・第49回・第599回と3回あり、そのいずれも1等は2口出ていた。そして今回も1等は2口。この手の出目と当せん口数には何らかの関係があるのだろうか?

 売り上げは前回比7千万円アップの16億7千万円。それでも歴代9位の低さは、ロト7が2連続キャリーしている反面で、ロト6にはキャリーがない影響が出た結果だろう。何しろ次回のロト7は1等1口なら確実に8億円がゲット出来るからね。

 今回の1等賞金は6千5百万円で”億”には届かずだったが、逆にこの位の賞金なら”人生変えずにちょっと幸せになれる”という、億当たって成り上がる事なく、また人間関係も今までと変わる事なく、実は一番幸せになれる金額なのかも知れない。そう考えるとロト6は玄人好みのシブいくじなのかな?ただね、やっぱりロト7の8億円が気になって仕方がないんだねー。