ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 2007年3月から始まった大阪抽せん。それから7年経った今でもまだ30回しか開催されていないが、それでも週2回抽せん以降は倍のペースで回数を重ねるようになった。

 その週2回抽せんになってからというもの、大阪ではある共通な出目現象が毎回のように起こっている。大阪では月曜・木曜のどちらか或いは両方において、必ず40番台が出続けているのだ。1週間を1セットとすれば40番台の出現率は100%になっている。

 前回の大阪は5月だったが、月曜には「42」「43」が、木曜には「41」が出ており、1週間で3個も出現していた。特に大阪で40番台だけが圧倒的に出ているわけではないが、週2回以降で必ず起こる不思議な現象である。

 さて今週の大阪はどうか。今回のセット球はAセットが選択された。大阪セットでは過去3回使用され、「33」「38」が2回出現している。前回の大阪Aセットは1年前の使用。出目は「08」「20」「31」「36」「37」「38」ボ「39」で、「38」が同セットで連発していた。

1個目は「07」・紫
 7回ぶりの出現。大阪Aセットでは初摘出。
2個目は「12」・青
 これも7回ぶり。セットでは初摘出。
3個目は「26」・青
 15回ぶりでご無沙汰だが、前回出たのも大阪だった。セット初。
4個目は「06」・紺
 13回ぶりとこれもご無沙汰。「07」と連続数字に。セット初。
5個目は「43」・赤
 16回ぶりと更にご無沙汰。これも前回は大阪出目。セットでは2回目となりトップタイ。
6個目は「39」・緑
 前回の東京から連発。大阪Aセットではボーナスから連発。
ボーナスは「04」・緑
  本数字6回待ち。大阪では本数字でよく出る数字だ。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのは「26」「43」。両数字は共に高気温ではトップ。特に「43」は今回の条件すべてで最も出る数字である。反対に「39」は、今回のそれぞれの条件で今まで1回も出たことがなかった。

 出目全般では、1桁2個が連続数字になり、10・20・30・40番台で1個ずつの出目で、前回からの連発1個とご無沙汰出目が3個。全体的にはバランス出目になった。また、この出目に4個一致した過去出目は2回あった。

 売り上げは前回比5千万円減でなお低迷。この結果1等は1口出て、賞金は1億3千万円であった。それにしても大阪では「43」がダントツに出ていて、出現率は35%を誇っている。週2回抽せん以降だと同42%にも上り、もはや”大阪では「43」”が合言葉となりそうだ。

 そう言えば、前回のレビューで「連続1組・連発1個...等のすべての組み合わせで...」という妄想的な買い方をご紹介したが、早速、今回の出目でそれが見事に的中した。もし本当に買っていたなら1等は実当せんと合わせ2口、賞金は約7千万円であった。数十万円出し続けて数千万円以上のバック。悪くないとは思うけど、売り場のおばちゃんを1時間以上も拘束するんだっけな...おお、この暑さで脳ミソ沸騰!増々妄想中なのであった...