ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 43個の数字から6個を摘出するロト6。前回やその前の出目がどうだからと言って、今回の出目にそれらの出目が影響を及ぼす事はない。つまり、前回に「01」が出たからといって、次の回に同じ「01」が出るとか出ないとかはまったく関係しないのだ。

 反対に「01」がず〜っと出ていなかったとする。でも、だからと言って「01」がそろそろ出る頃だとは言えず、今回の出目に出ていない「01」が関係する事はない。

 ところが、確率論や統計学の世界では、均等に作られているはずの「01」〜「43」までの数字は、何万回と抽せんを繰り返せば、いずれは出る回数が均一に平均化していく事になっており、ロト6も例外ではない。

 長い目で見れば、出ていない数字は出るようになり、出過ぎた数字は出ないようになるという事。でも1年で100回ぐらいしか抽せんしないのに、何万回も待っていられないよね。実際には「過去10回」とか「過去50回」とかで区切るしかないけれど、問題は「どこで区切るか?」が勝負どころ。

 今回のセット球は予想外のFセットが選択された。第772回以来で新球(第2)では12回目。前回のFセット出目は「07」「11」「16」「19」「20」「23」ボ「30」で、「23」以下の低い数字で1等は「該当なし」だった。

1個目は「11」・緑
 5回ぶりの出現。セットでは連発して2回目。
2個目は「41」・黄
 13回ぶりとご無沙汰。セットでは2回目。
3個目は「35」・赤
 21回ぶりでもっとご無沙汰。セットでは5回目でトップタイに。
4個目は「05」・べ
 なんと26回ぶりと更にご無沙汰。セット3回目。
5個目は「17」・青
 8回ぶり。セットでは初摘出だった。
6個目は「24」・青
 14回ぶりとこれもご無沙汰出目。セット2回目。
ボーナスは「03」・青
 本数字18回待ち。本数字で出ていればご無沙汰だったね。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件で出る側で合致したのは「41」のみ。「11」は中湿度でトップタイなり、この条件に最も合わなかった「17」は同じく中湿度で初出現だった。

 出目全般では、1桁・20・30・40番台でそれぞれ1個ずつと10番台が2個出たバランス出目。その内ご無沙汰数字が4個も出て、「05」の26回ぶりを筆頭に、「35」が21回、「24」が14回、「41」が13回ぶりであった。

 3連休のあおりを受け、売り上げは16億円台と歴代5位の低迷ぶり。週2回抽せん以降最低を記録した。また、この売り上げで1等は4口も出たが、1口あたり3,222万円は4口出た中では最低の賞金となってしまった。

 今回は全桁が出たバランス出目の上、10回以上のご無沙汰出目が4個もあり、”出てない数字から選ぶ派”の格好の餌食となったようだ。かと言って、次回も同じように出るとは限らず、この手の待ち方でも数十回は我慢しなければなるまい。これは魚釣りで大物を待つような感覚にも似て、同じポイント(数字)で”のんびり待てる根気”が必要だ。