ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ジャンボ宝くじは固定賞金制であり、1等が当たれば確実に億単位の賞金が受け取れる。ロト6やロト7の数字選択式は、当たっても当せん者が多ければ人数分で賞金が減っていくのが痛い。だから、何口か出たとしても、せめて億単位になるぐらいキャリーが積み上がってほしい。

 ロト6もロト7もキャリーしてナンボの世界だ。キャリーしなけりゃそっぽ向かれ、より効率の良いクジへと流れていってしまう。ロト7でキャリーすればそっちへ、いや、ロト6でキャリーすればこっちへと、今がまさにそんな時だ。

 前回のロト7はキャリー消化後の抽せんだったため、その前の売り上げから5億円も減額。さらにキャリーの無い前回でも1等が1口出てしまう波乱が起こり、ロト7の人気が一気にトーンダウン。その一方、ロト6は前々回からのキャリーで3億円超が積み上がり、逆に人気急上昇となった。

 さて、ビックキャリーで人気が戻ってきたロト6。今回のセット球は対抗予想のBセットが選択された。新球(第2)では12回使用され、「07」「29」が4回出現している。前回のBセット出目は「03」「05」「13」「18」「22」「37」ボ「14」で、1等は1口出ていた。

1個目は「04」・青
 4回ぶりの出現。セットでは3回目の摘出だ。
2個目は「07」・赤
 前回から連発。セットで5回目と単独でトップに。
3個目は「32」・青
 2回ぶり。セットでは初摘出だった。
4個目は「10」・緑
 7回ぶり。セットでは3回目の摘出。
5個目は「12」・紺
 これも7回ぶりで、セットでは2回目の摘出。
6個目は「11」・青
 前回から連発。「10」「12」と一気に3連続数字になった。セットでは4回目の摘出だ。
ボーナスは「09」・べ
 本数字11回待ち。セットでは本数字未出現だ。

 気象条件は、昨日の大雨から一転、カラッとした陽気で穏やかな晴れ模様。 条件は「高気温」「中湿度」「低気圧」になった。今回、この条件に完全合致した数字はなく、2条件合致が「10」「12」「32」、まったく合わなかったのがボーナス「09」だった。

 出目全般では、前々回に4連続数字が出たばかりなのに、今回も「10」「11」「12」で3連続になった。ボーナスも含めると4連続だ。また、前回は連発数字がなかったが、今回は「07」「11」が連発。この出目に4個一致した過去出目は4回もあり、第695回では「04」「07」「11」「12」「13」「19」と、同じく3連続数字になっていたにもかかわらず、1等は5口も出ていた。

 売り上げは前回比3億8千万円増の25億円台。これは通常時のロト7販売額を大幅に上回っており、ロト7からロト6へと大量にシフトした結果である。

 この結果、1等は3口も出て3億円超のビックキャリーを消化。もし1等が1口だったら4億円ゲットの上、1億円が再キャリーしていた。それでも3億円のキャリーと25億円の売り上げで、3口出ても1等は1億6千万円台と”億”以上にはなった。