ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 先週の大阪から東京に戻ってきたロト6。大阪ではやっと30回を数えるに至った抽せん回数も、東京では既に730回以上行われており、その使用頻度の多さ故、東京のセット球は第649回から新球(第2)として新しいセットに変更されている。

 セット球を新調したのは、第632回のリハーサル抽せん時にボールが割れてしまったトラブルが要因であるが、まあ、何百回と抽せんを繰り返している間には、何らかの故障やトラブルも起こり得るのは至極当然だ。

 そのため司会の女性行員は、抽せん前に長々とトラブル対処の説明を読み上げる。例えば、『これからの抽せんで、ボールが摘出前に飛び出したり、摘出されなかった場合には、その抽せんはやり直し致します。』などと...そして今回、事件が起こった。

 今回選択されたセット球は予想外のAセット。5回前に使用されたばかりで、新球(第2)になってから15回目と、全セットで跳び抜けて多く選択されているセットだ。前回のAセット出目は「08」「10」「11」「12」「20」「40」ボ「42」で、「08」が4連発、「10」が連発中である。

1個目は「12」・青
 5回ぶりの出現。Aセットでは連発して5回目の摘出だ。
2個目は「32」・緑
 6回ぶり。セットでは2回目の摘出で低迷している。
3個目は「39」・緑
 3回ぶり。これもセットでは2回目と低迷。
4個目は「37」・黄
 7回ぶり。セットで4回目。これで30番台が3個も出た。
5個目は「06」・紺
 2回ぶりだが、前回のボーナスを含めるとなんと5連発。ただセットでは初摘出だった。
6個目...なんとボールが摘出されず、うろたえる司会...ボールが挟まったことはあるが、ボールそのものが摘出されてない。従って説明のとおり、抽せんのやり直しが決定された。
6個目は「10」・べ
 3回ぶり。セットでは3連発。セット7回目の摘出でトップ独走。
ボーナスは「33」・青
 本数字12回待ち。セットでは本数字で3回出ている。

 梅雨時にこの快晴は空梅雨を予感させるが、気象条件は「高気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件に合致したのは「12」「32」「37」。最も合わなかったのがボーナス「33」、次いで「06」だった。「06」は中湿度で初出現だったが、最近の出る勢いが勝ったようだ。

 出目全般では、「12」以下と「32」以上で大きく離れて20番台が出なかった出目。本数字に連発や連続がないのは珍しいが、「06」が本・本・本・ボ・本とボーナス含め5連発。本数字だけでも過去10回中5回と5割の出現率となっている。また、この出目に4個一致した過去出目は2回あり、今回との共通は「06」「39」絡みで共に1等は1口のみだった。

 この結果、なんと1等「該当なし」!12回ぶりにしてキャリーが発生した。もしかして、6個目の再抽せんで出た「10」がキャリーを呼んだ?もしスムーズに6個目の抽せんで出た数字が違う出目だったらキャリーは無かったかも知れないし、もしそうなら「10」さま様だ。

 本数字でボールが摘出されない珍事はミニロトでも起こった事があるが、筆者の記憶によるとロト6では初めてだ。摘出されなかった理由は、出ようとするボールに後続のボールが強く当たり、反動で跳ね返されるケースや、摘出されるボール自身がパレットの角に当たって戻って行ってしまうケース等が考えられる。

 物理的攻略サイトとしては、その摘出部分が非常に重要なファクターだと思う。一度は高感度カメラで高速連写して、じっくりと解明してみたいものだ。高感度カメラぁ?!そんな高価なモノ買えるかって?そーだねー、3等でも当てたら買えるかなー?