ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 遂に第7回のロト7で1等8億円が出た。しかも20億円近くまで膨れ上がったキャリーのおかげで1等3本とも8億円がゲットできた。だが、驚くのは3本の1等のうち2本は同じ売り場から出たという事だ。

 1等が2本が出たのは香川県観音寺市、観音寺駅通商店街の売り場だ。おそらく1人が2口買いをして16億円を手にしたに違いない。これが事実ならば、国内宝くじ史上最高賞金ということになる。

 ロト6やロト7の当せん確率からすると、あまり大きな売り場でもない限り、同一店で1等が複数出た場合は、複数買いをした同一人物が当てたとみてよい。既にロト6では何回も2口買いによるダブル当せんが起こっている。

 ロト6でのダブル当せん最高額は9年前、第210回の1等3億9千万円が出た時だ。1等の2口は東京・西新井トスカチャンスセンターから出ており、1人で7億8千万円をゲットしたものと推測される。

 前回のロト7では、その倍以上の16億円という途方もない賞金になったのだ。それを的中させた人物は、嬉しさと同時にそれ以上の怖さを感じているのかも知れない。

 さて、2口買いはしたいけど財布が寂しいロト6。今回のセット球は本命予想のHセット。新球(第2)では9回使用され「18」「27」が4回出現している。前回のHセット出目は「04」「06」「13」「16」「18」「39」ボ「34」で、1等「該当なし」。「18」がボ1回本3回と4連発中だ。

1個目は「10」・べ
 2回ぶりの出現。Hセットでは2回目の摘出だ。
2個目は「39」・黄
 8回ぶり。セットでは連発して4回目となりトップタイに。
3個目は「42」・紺
 19回ぶりとご無沙汰。セットでは3回目の摘出。
4個目は「21」・紺
 これも12回ぶりとご無沙汰。セット3回目の摘出。
5個目は「06」・紫
 前回から連発。セットでも連発して3回目の摘出だ。
6個目は「08」・青
 なんと3連発。セットでは2回目の摘出だった。
ボーナスは「36」・青
 本数字22回待ち。セットでは本数字未出現だ。

 気象条件は「高気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件で完全合致したのは「08」「10」。最も合っていなかったのがボーナス「36」。相変わらず「08」は高気温・中気圧で他を圧倒しており、「39」も低湿度でダントツとなっている。

 出目全般では、1桁2個に他は各桁1個ずつのバランス出目になった。「06」が連発、「08」は3連発した一方、「21」が12回ぶり、「42」が19回ぶりのご無沙汰出目。この出目に4個一致した過去出目は第737回にあり、この時は1等が5口も出ていた。

 この結果1等は4口も出てしまい、1口3,600万円と庶民としては現実的な賞金?この金額なら怖さはないな。18億円弱の売り上げで4口も出るとはね。もしかしてこれも2口買いだったりして...

 ああ、今回「青球」が出た時は一瞬「01」が出たかと思ったけど。これで「01」は42回待ち、いったい何時になったら出るのやら。来週の一週間は大阪抽せんだ。大阪といえば「43」、東京では22回も出ていなかったからね。大阪では出ることに期待しよう、1口買いで...