ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 最近のロト6は1等が複数口出ると賞金は数千万円台。先週金曜から発売のドリームジャンボは、1等当せん確率が143万分の1と当たりやすいが賞金は1億円どまり...

 「いやー、これでも全然いいよー」と思っていたところに、ロト7で1等3口、国内宝くじ史上最高の8億円という金額に度肝を抜かされていた...

 ところが先週末、米国の「パワーボール」では1等賞金が何と600億円を超える大当たりが出たとか。ロト7の8億円だってブッ飛び、ロト6の数千万円なんてお小遣いにしか思えないぐらい気の遠くなる金額。

 米国では昨年3月にも「メガミリオンズ」で600億円以上出ていたが、この時は3人の当せん者に賞金が分配された。今回は1等が1口だけというから、米宝くじ史上最高当せん額になるという。

 但し、その当せん確率は1億7522万3510分の1だったんだって。ハァ?なんかドリームジャンボなら必ず当たるような気がしてきたぜっ!

 さて、そんな賞金当たったらおちおち寝てもいられない。現実はロト6で十分ね。今回のセット球は予想外のFセットが選択された。新球(第2)では9回使用され「27」「33」「35」が4回出現している。前回のFセット出目は「16」「27」「33」「35」「39」「41」ボ「42」と大きな数字で1等「該当なし」だった。

1個目は「06」・黄
 2回ぶりの出現。セットでは2回目の摘出だ。
2個目は「20」・黄
 前回から連発。セットでは4回目でトップに並んだ。
3個目は「27」・黄
 6回ぶり。セットでは5回目となり単独でトップに立った。
4個目は「24」・青
 これも6回ぶり。セットでは初摘出だった。
5個目は「08」・紫
 前回から連発。セットでは2回目。
6個目は「09」・紺
 16回ぶりとご無沙汰。「08」と連続数字に。セット初摘出。
ボーナスは「40」・べ
 本・本・ボと3連発。セットでは本数字未出現だ。

 気象条件は、夜になって気温が上昇し、まとわりつく雨と相まって蒸し暑い中、「高気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。この条件での完全合致はボーナスの「40」のみ。条件に合わなかったのが本数字「09」。雨と言えば「27」。全回数ではブッチギリでよく出ている。

 出目全般では、1桁と20番台で3個ずつ、「27」以下のミニロト出目になった。20日の抽せんで「20」が出たが、迷った時に日付で選ぶ向きにはドンピシャだった。この出目に4個一致した過去出目は2回あり、ともに1等「該当なし」になっていた。

 この結果1等は2口。賞金は6千万円台とパワーボールの600億円からすれば微々たる金額かも知れないが、人生を程々に潤わしてくれる額としてはこれ位がいいんじゃないの?と思えるのは歳のせいだろうか。いや、これくらいがいいんだって、ホント。