ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 いよいよロト7発売まであと1週間と迫った。夢の8億円!早く、早くー!...いやいや、ちょっと待てよ?何も最初から8億円が出るわけじゃないし、初回は売り上げだって少ないんだしなっ。こりゃ、しばらく様子見だ。では、何時になったら8億円が現実のものとなるのか?単純にシュミレーションしてみよう。

 おそらく初回の売り上げは10億円程度として、この時1等が出ないと仮定すると、1等へのキャリーが約1億3,000万円ストックされる。次の週は倍増と仮定して20億円の売り上げとしよう。この時点でも1等は出ず、初回のキャリー分と合わせて4億円弱がストックされる。2回目までの売り上げによってはキャリーが4億円を超えることだってあるかも。

 キャリーが増えたことで3週目はさらに増えて30億円の売り上げがあったとする。30億円の内、1等への配分はようやく4億円となるので、先のキャリーと合わせて初めて8億円が可能となり、もしここで1等が1口出れば、見事8億円長者誕生!となる。

 つまり、最短では3回目で8億円が現実のものとなるが、これはあくまでも仮定での話。実際には売り上げが伸びなかったり、中途半端に1等が出たりと、なかなかこうは行かないだろう。ロト6でも最初の4億円が出たのは6回目の時だったからね。

 さて、「あ〜、そういやロト6もキャリーオーバー制だったけっ?」と、もう自虐ネタも出尽くした感のある今回。セット球は対抗予想のGセットが選択された。そう、爺さんのGね。よく見りゃ、立会人の宇都宮照雄氏も増々照雄になってきたしー。してGセットは新球(第2)では8回使用され、「42」が4回出現している。前回のGセット出目は「10」「19」「22」「27」「29」「39」ボ「21」で、1等は2口。

1個目は「31」・緑
  おー、20回ぶりとご無沙汰。Gセットでは初摘出だった。
2個目は「06」・赤
 9回ぶりの出現。これもセット初摘出だ。
3個目は「09」・青
 6回ぶり。これまたセット初摘出。
4個目は「29」・紺
 5回ぶり。Gセットでは連発して4回目で「42」と並びトップ。
5個目は「35」・紫
 4回ぶり。セット初で今回はセット初摘出が4個もあった。
6個目は「10」・緑
 3回ぶり。セットで連発して2回目の摘出。
ボーナスは「28」・紫
 本数字7回待ち。セットでは本数字で2回出現している。

 気象条件は「低気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。満開の桜もこの雨と寒さでは可哀そう。今回の出目にこの条件に完全合致した数字はなく、2条件で合致したのが「10」「29」だった。「10」は高湿度でトップに並び、「29」は低気圧でダントツの出現となっている。

 出目全般では、「09」「10」が連続数字になり、今回も全体的にはバランス出目。小さい数字で「06」「09」「10」と出たのは第301回となるが、この時の出目は「04」「05」「06」と「09」「10」「11」という3連続2組の出目で、なんと1等28口・2等24口という、1等2等の逆転現象が起きた回である。1等が28口も出た事で1口1847万円という低額賞金だった。ただ、当時は1等への配分が5億円以上あったからまだ良かった。もし今回28口も出たら、1口600万円程になってしまう。あー、恐ろしや。

 結果は1等2口で、またしてもキャリー成らず。とうとう20回連続のキャリー無しとなってしまった。ロト7抽せん日まであと3回あるが、この様子だと本当にロト7開始までキャリーがないかも知れない。ロト6がキャリーしまくりのロト7へのいいアシストになっちゃってるかも...