ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ロト6が数字選択式宝くじの中で最高峰なのもあと僅か。4月からはその座をロト7へとバトンタッチするわけだが、どうにもキャリーしないロト6はゴール手前で失速状態に陥り、売り上げを徐々に低下させている。

 ロト7発売前のロト6販売想定額は1回につき25億5,900万円だったが、4月以降は想定額を19億7,600万円として、差引5億8,300万円の売り上げ減と見込む。しかし、これはキャリー時の売り上げも算入しての見積もりだから、キャリーしていない通常時にはもっと売り上げが下がることになる。

 昨年の販売実績は1回平均で25億2,000万円であり、通常時の販売平均は23億円程度であった。これをもとにすると、ロト7発売以降は通常時で17億円前後となるだろうか。

 ロト6の場合、1回の抽せんで全通りの出目を出すためには最低12億円の売り上げが必要だ。実際には重複出目も含まれることから、17億円程度の売り上げであれば1等は出るか出ないかの瀬戸際で、これならキャリーが頻発する可能性が大きい。

 ロト6の最大の魅力であるキャリーオーバー。実はロト7発売後にこそ、その真価が問われるのかも知れない。

 さて、連続キャリー無しの記録を18回まで伸ばしてしまっているロト6。今回のセット球は5回前に使用されたAセットが選択された。新球(第2)では11回使用され、「09」「10」「38」が4回出現している。前回のAセット出目は「08」「09」「15」「26」「37」「40」ボ「18」で、1等は8口も出ていた。

1個目は「12」・青
 前回から連発。Aセットでは3回目の摘出だった。
2個目は「16」・黄
 16回ぶりとご無沙汰。セットでは4回目の摘出でトップタイ。
3個目は「23」・黄
 14回ぶりとこれもご無沙汰。セット4回目で同じくトップに。
4個目は「08」・赤
 2回ぶり。セットでは連発して3回目の摘出。
5個目は「34」・紺
 おー、23回ぶりと超ご無沙汰。セットでは出る数字で4回目。
6個目は「33」・青
 7回ぶり。セット3回目。今回はAセットでよく出る数字ばかり。
ボーナスは「06」・紺
 本数字8回待ち。セットでは本数字未出現だ。

 気象条件は「中気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのは「08」「34」。中気圧で圧倒的に出る「08」が今回も出た。また「34」は中気温で最も出る数字になった。反対にこの条件で今まで出ていなかったのが「16」「23」だった。

 出目全般では、「12」が前回から連発し、「16」「23」「34」がご無沙汰出目。「33」「34」で連続数字になったが、全体的には平凡なバランス出目に映る。この出目に4個一致した過去出目は2回あり、1等は多い方で5口も出ていた。

 これじゃ1等は出てくださいと言わんばかりの出目で、結果2口出てしまいキャリー成らず。連続キャリー無し記録を19回と伸ばしてしまった。今回の売り上げも21億チョイと低迷したけど、特異出目さえ出れば何とかキャリーするのではないかと期待したんだけどね。う〜ん、残念!