ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 昨年暮れの週刊誌の報道で、4月1日発売とされた「ロト7」であったが、どうやらその情報はガセネタだったようだ。と言うのも、宝くじの販売にあたっては「発売の3ヶ月前までに公告しなければならない」という法律があるからだ。

 昨年4月に改正された「当せん金付証票法」では、「復興くじに限り1ヶ月前までに公告すればよい」という事に改正されただけであって、通常のくじは3ヶ月の期間が必要。つまり、ロト7を4月から発売するためには、1月1日に告知しなければならなかったのだ。

 今日現在、何の告知もないという事は、少なくとも6月まで発売されないのは確実だ。それに「宝くじを発売しようとする団体は、毎年3月10日までに、翌年度分の発売計画を総務大臣に提出すること」になっているから、もしかすると、計画を提出するのが今月で、発売は来年?という事も十分あり得る。

 さて、ロト6はちゃんと許可されてるから買えるわけね。で、今回のセット球は本命予想のAセットが選択された。新球(第2)では10回使用され、「10」「38」が4回出現している。前回のAセット出目は「10」「15」「22」「23」「38」「42」ボ「12」で、1等は3口出ていた。

1個目は「40」・青
 14回ぶりとご無沙汰。セットでは2回目の摘出だった。
2個目は「15」・赤
 10回ぶりとやや久しぶり。セットでは3回目の摘出。
3個目は「26」・青
 7回ぶり。セットでは2回目の摘出。
4個目は「08」・赤
 なんと28回ぶりと超ご無沙汰。セットでは2回目の摘出。
5個目は「37」・黄
 7回ぶり。セットでは3回目の摘出。
6個目は「09」・黄
 16回ぶりとご無沙汰。セットでは4回目でトップタイに。
ボーナスは「18」・緑
 前回の本数字から連発。セットでは本数字で1回出ている。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。湿度と気圧は境界ギリギリだったが、この条件に出る側で合致した出目はなかった。2条件合致が「26」「37」、1条件が「08」「40」、全く合致しなかったのが「09」「15」であった。

 出目全般では、1桁から40番台まで出たバランス出目。今回の出目は直近でも7回ぶりの数字が2個で、その他は10回ぶり以上のご無沙汰出目が占めた。また、「08」「09」で連続数字になったが、この2つの数字は共に長い間出ていなかったので、これらを組み合わせて選んだ者も多かったのではないだろうか。

 この結果、1等は8口も出てしまい今回もキャリー成らず。連続キャリー無しの記録を14回と伸ばしてしまった。ロト7の発売がまだ先となると、もう少しロト6には頑張ってキャリーしてもらわないとね。このままではキャリーオーバーを謳うロト6が有名無実化してしまいそうだ。