ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 先週の大阪抽せんの間、東京ドリーム館ではステージ上のバックスクリーンの模様替えがあり、新しく始まる「ロト7」を意識した仕様になっている事は前回お伝えした。

 スクリーンに埋め込まれたような半球状のボールの数字は、抽せん回ごとに数字が変化するのかと思っていたが、どうやら固定数字のようである。また、今回も向かって左側にある「LOTO 」の看板に、「ロト6」であることの「6」の表示はなかった。そして前回と同じく、ステージの左側にはぼんやりと大きな「7」の数字が投影されていた。

 う〜ん、意味深だ。4月からの発売が噂されている「ロト7」であるが、遂に2月の発表はなく3月になってからの発表か?そのヒントがスクリーンに配された数字にあったりして...?「3」「5」「6」「14」「19」「21」「27」の7つの数字に、投影された「7」...3、5、7、19が素数か...いや、それぞれの数字の大きさと向きが関係してるのか?...うーん?これはダビンチコード並み?

 まっ、明日まで待とう。4月から開始するのであれば遅くても3月の頭にはアナウンスがあるはずだ。みずほの「宝くじコーナー」か「宝くじ公式サイト」には出るだろう。明日以降は要チェック。もし3月になっても発表がなかった場合は、ロト7の開始は5月以降ということだ。

 さて、現実性と確率だったらロト6の方が良いに決まってるが、ただキャリーせんのだね、これが。今回のセット球は対抗予想のHセットが選択された。新球(第2)では7回使用され「27」が4回出現している。前回のHセット出目は「02」「10」「16」「18」「27」「42」ボ「22」で、この内「27」がセットで連発中だ。

1個目は「13」・紫
 6回ぶりの出現。Hセットでは初摘出だった。
2個目は「38」・べ
 3回ぶり。過去10回中5回も出ている。セットでは初摘出。
3個目は「20」・紫
 7回ぶり。セットでは2回目の摘出だった。
4個目は「18」・黄
 10回ぶり。セットではボ・本・本と3連発した。
5個目は「28」・紺
 16回ぶりとご無沙汰。これも下一桁8数字。「08」出るか?
6個目は「11」・黄
 17回ぶりと更にご無沙汰。セットでは初摘出だった。
ボーナスは「31」・べ
 本数字13回待ち。Hセットでは本数字未出現だ。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「高気圧」の条件に。今日は日中の気温が高く、あわや「中気温」にカウントされるところをギリギリセーフ。この条件に出る側で合致したのは「38」のみで、2条件合致が「20」。この条件に合わないのが「11」「28」だった。「38」は高気圧で「40」に並び最も出る数字になった。

 出目全般では、今回は連続数字にならず「11」「13」と「18」「20」が一つおき数字。下一桁8が3個。前回と同じく一桁数字が出なかったが全体的にはバランス出目。また、この出目に4個一致した過去出目は2回あり、1等は「該当なし」と1口という結果だった。

 この結果1等は1口出て、またしてもキャリー成らず。13回連続キャリー無しの記録更新となってしまった。今回はバランス出目だったため仕方なかったが、いったい何時になったらキャリーするのだろうか。今年始まったtotoBIGは相変わらず41億もキャリーが積み上がっているというのにね。まあ、その分ロト6は当てやすいクジであると前向きに捉えるしかないか...ね。