ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 先日ロシアに落ちた隕石で怪我をした人は1200人。隕石が直撃して死ぬ確率は100億分の1というから、災難だったというか、怪我で良かったというか...ただ、この地球上に住んでる限り、隕石が自分の頭上に落ちてくる確率が0%ではないという事だけは証明された。

 ジャンボ宝くじの1等当せん確率は1000万分の1、ロト6なら609万分の1だ。先の隕石で死ぬよりは桁違いに確率が高いことから「なんか当たるかも?」と良い方に捉えたくなるけれど、交通事故で死ぬ確率よりは低いのだとか...くれぐれも安全祈願は怠りなく。

 さて今週の月曜・木曜は大阪抽せんだ。今回で大阪はやっと27回目。当然セット球の使用頻度も少なく、今回選ばれたIセットもこれで2回目となる。前回の大阪Iセットは5年も前で、出目は「03」「10」「14」「18」「26」「43」ボ「33」で、1等は4口出ていた。

1個目は「38」・黄
 3回ぶりの出現。1個目に30番台は5回連続。Iセット初摘出。
2個目は「14」・青
 これも3回ぶり。大阪Iセットでは連発して出現率100%。
3個目は「19」・紫
 東京から3連発。セットでは初摘出だった。
4個目は「43」・緑
 18回ぶりとご無沙汰。「14」同様セットでは連発した。
5個目は「17」・黄
 なんと36回ぶり!最も長い間出ていなかった数字だった。
6個目は「02」・べ
 7回ぶり。セット初。大阪で難産だった数字もようやく2回目。
ボーナスは「06」・紺
 本数字5回待ち。大阪Iセットでは本数字未出現だ。

 気象条件は雨模様で「低気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。大阪においてこの条件に合致したのは「43」で、次が「14」。反対に合っていないのが「02」だったが、大阪で僅か2回の出現では致し方ない。また、大阪の「低気温」での初出現は「02」「17」「38」だった。

 出目全般では、「19」が3連発した一方で、「17」が実に36回ぶりの出現を果たした。大阪では「43」が最も出る数字であり、今回出たことで更に他を圧倒、大阪での出現率は3割以上である。逆に「02」は大阪では最も出ていなかった数字で、初出現が昨年の7月の事であったが、今回の摘出によって最下位を脱した。なお、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 今回、当サイトの予想人気数字のトップが「02」「43」と続いていたものの、予想結果は12to6で3等止まりだったから残念である。一方、リアルな抽せんでは1等が1口出て惜しくもキャリー成らずであった。

 10回連続してのキャリー無しはロト6史上4回目となるが、11回キャリー無しが続いたことは過去に例がなく、次回キャリーしなかった場合は悪しき記録を作ることになってしまう。1等に当たりたいのは山々でも、次回は絶対にキャリーする特異出目を期待したい。