ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 出所は分からないが「ロト7の確からしい情報」ということで、サイト「一攫千金で億万長者になろう!」の最新記事を引用する。発売開始は4月1日(月)からで毎週金曜日が抽せん日は前情報と変わらないが、各等の当せん確率と当せん条件が以下のように記されている。

等級
賞金
確率
売上
配分
当せん条件
1等
平均4億円 1/10,295,472
13.0%
本数字7個と一致
2等
平均1千万円 1/735,391
4.5%
本数字6個と
ボーナス1個に一致
3等
平均100万円 1/52,528
6.3%
本数字6個と一致
4等
平均1.25万円 1/1,127
3.7%
本数字5個と一致
5等
2,000円 1/72.5
9.2%
本数字4個と一致
6等
1,000円 1/40.3
8.3%
本数字3個と
ボーナス1個以上一致
合計
   
45.0%
 

 購入者は37個の数字から7個を選択し、抽せんでは7個の本数字と2個のボーナス数字が摘出される。なお、5等・6等が固定賞金なのか変動なのかは不明で、各等級への配分も変動する可能性があるとの事だ。

 これを見る限りでは、ロト6と比べて1等への配分がだいぶ大きくなった。2等はロト6だと1/100万だから当たりやすくなっているものの、平均1,000万円とロト6の2等1,500万円より低い。また、ロト6の5等1,000円が6等に置き換わって当せん確率もほぼ同じ。いずれにせよ、1口が300円であることを念頭に置かなければならない。

 さて、1口200円で懐にやさしいロト6。セット球は本命予想のBセットが選択された。新球(第2)では9回使用され「01」「07」「24」「29」「34」が3回出現し、50%以上の確率で1等「該当なし」になるセットだ。前回のBセット出目は「01」「14」「23」「24」「27」「40」ボ「10」で、「01」が同セットで連発中。

1個目は「07」・赤
 6回ぶりの出現。Bセットでは4回目で単独トップに立った。
2個目は「38」・緑
 3回ぶり。セットでは2回目の摘出。
3個目は「42」・赤
 2回ぶり。セットでは初摘出だった。
4個目は「06」・紫
 6回ぶり。セットでは2回目。これで「06」「07」の連続数字に。
5個目は「25」・青
 11回ぶりとややご無沙汰。セットでは初摘出。
6個目は「23」・べ
 3回ぶり。Bセットでは連発して3回目の摘出。
ボーナスは「21」・赤
 前回の本数字出目から連発。今回、本数字パレットからボーナスパレットにボールが1個も落下しないハプニングが発生。たまに1個や2個のボールが本数字パレットに残ることはあるが、1個も落ちないというのはロト史上初の珍事だ。結局、立会人が手動でボーナスパレットに移動させた。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。特に気圧は1034hpaもあって超高気圧。おかげで東京は快晴が続いている。この条件に合致したのは「42」のみ、次いで「38」。反対に合わなかったのが「07」「23」「25」。低気温で「42」は「27」に次いでよく出る数字になっている。

 出目全般では、「10」の本数字3連発後に今回連発した数字は無かった。「06」「07」が繋がって連続数字は今回も健在。過去20回で8割が連続する出目となっている。前回は10・20・30番台でそれぞれが連続するか、やや間隔を開けて出た出目だったが、今回も1桁・20番台・30番台後半と40番台で2個ずつがまとまった出目になった。その結果1等は2口。売り上げも前回よりアップして通常抽せんとしては好調を維持している。

 ロト7の6等、ボーナスが1個以上というのはどういう事?2個当たると賞金が倍とか?...そうか、ロト7のボーナスは2等と6等のためにあったのか!ロト6だと本数字抽せんが終わってしまえば、ボーナス抽せんなんて「もう誰も注目していないwww」なんてシラケるところを、より多くの人に抽せん最後まで熱い思いをさせる仕掛けかね。ほーっ、300円払って6等1,000円に手に汗握るってかぁ〜!?アホくさっ!!