ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 低気圧が来れば雪になる―そう言われてきたものの、今まで寒気が強すぎて低気圧は近寄ることが出来なかった。ところが今回は低気圧が急速に発達して関東を通過、東京都心でも8p近く雪が積もった。

 雪の多い地方の方からは笑われるかもしれないが、関東沿岸部で僅かでも雪が積もると、ほぼ間違いなく交通はストップしてしまう。ただ、今日は成人の日とあって休日だった企業も多く、何年か前に陥ったパニック程にはならなかったようだ。

 そんな中で、ロト6を当日買うという人は大変だっただろう。大きなショッピングセンターにある宝くじ売り場ならまだしも、駐車場脇の小さな売り場へは近づくことさえままならない。まして今回はキャリーオーバーしていない通常抽せんだ。こうなると売り上げの減少が懸念されるが、逆に言えば売り上げが少ない分、当たる口数も少なくなるわけだから、もしかして1等は独り占め!?もし成し遂げられたら、今宵は雪見酒で乾杯といこう!

 さて、雪のロト6。今回のセット球は対抗予想のDセットが選択された。前回のDセットは大阪だったため、東京では実に22回ぶりと長きにわたって選ばれないでいた。新球(第2)では5回使用され、5回中4回も1等「該当なし」になっているセットだ。最も出ているのは「41」の3回で、前回のDセット出目は「07」「10」「16」「18」「19」「37」ボ「20」で、この時だけ1等が1口出ていた。

1個目は「40」・赤
 いきなり40番台。5回ぶりの出現。Dセットでは2回目の摘出。
2個目は「21」・べ
 9回ぶりでトータル100回目の出現。Dセットでは初摘出。
3個目は「37」・青
 2回ぶり。セットでは3回目でトップタイになった。
4個目は「30」・青
 なんと28回ぶりと超ご無沙汰。これもセット3回目でトップに。
5個目は「13」・黄
 9回ぶり。セットでは2回目の摘出。
6個目は「31」・紺
 前回から連発。セットでは2回目。「30」「31」と連続になった。
ボーナスは「14」・べ
  本数字5回待ち。セットでは本数字で2回出ていた。

 気象条件は暴風雪で「低気温」「高湿度」「低気圧」の条件になった。今回はこの条件に出る側で合致した出目はなかった。反対に最も合っていなかったのが「30」だったが、それもそのはずで、旧球・新球(第1)であれだけ出ていた同数字が、新球(第2)になってからはピタリと出なくなってしまった。根本的に出ないのだからどの条件でも出ないのは当然。

 出目全般では、前回の1桁3連続数字から一転して「13」始まりの大きな数字に偏った出目で、30番台3個の内「30」「31」で連続数字になった。「30」の28回ぶりの出現は、「03」の43回待ちに次いで2番目に長い待機回数だった。また、この出目に4個一致した過去出目は3回もあったが、何れも1等は2口以上出ていた。

 今回は積雪での売り上げ減と、1等「該当なし」率の高いDセットとの組み合わせで、案の定、1等は「該当なし」になり、次回に向けビックキャリーが発生した。昨年からの年越しキャリーや1等4億円など、年明けから熱くなっているロト6を、今日の雪で冷やされることはなかった。