ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 1等・前後賞合わせて6億円の年末ジャンボが今日から発売された。宝くじ売り場で一番人気の西銀座チャンスセンターには、雨にもかかわらず1,000人以上の行列ができたとか。

 最も売れる場所だけに、当然1等も多く出るのは必至であり、ゲン担ぎで”初日の1番窓口”にこだわる人は多いが、宝くじはいつ・どこで買っても、その当せん確率は皆同じなのだ。

 とは言え、近所のスーパー脇にある小さな売り場を通過した時、ジャンボも買おうかと迷ったものの、「僅か68本しかない1等が、こんな所から出る筈もないな・・・」と諦めた。人の心理とはそういうものか?

 さて、ロト6は正真正銘、どこで買っても確率は同じ。要は数字を選ぶセンスの問題だ。今回のセット球は本命予想のGセットが選択された。新球(第2)では5回使用され、「04」「07」が3回出ている。前回のGセット出目は「01」「20」「23」「37」「38」「40」ボ「04」で、1組か2組の連続数字になったり、同セット連発も比較的起こりやすいセットだ。

1個目は「42」・紫
 のっけから40番台。それも22回ぶりと超ご無沙汰出目。ただGセットでは3回目の摘出でトップタイに。
2個目は「28」・紫
 11回ぶりとややご無沙汰。セットでは初摘出だった。
3個目は「02」・青
 こんどは小さい出目で2回ぶり。これもセット初摘出。
4個目は「26」・黄
 前回から連発。これまたセット初摘出。
5個目は「14」・紫
 2回ぶり。セットでは2回目。紫球3個は9月以来となる。
6個目は「29」・紺
 5回ぶり。セットで2回目。これで「28」「29」と今回も連続した。
ボーナスは「13」・赤
 本数字5回待ち。セットでは本数字でまだ出ていない。

 気象条件は「低気温」「高湿度」「低気圧」の条件に。当初、気温は19℃になる予定だったが、北風が強く南風が入ってこなかったため、最高気温は9℃と予想より10℃も低くなってしまった。気温予想がこんなに外れたのも珍しいが、今回はこの条件に出る側で合致した数字は無し。回数が僅か2回ではあるが、低気温において「02」「14」はその2回とも出ている。また、「29」は低気圧で圧倒的に出る数字となっている。

 出目全般では、前回の3連続2組の特異出目からすると、非常にワイドなバランス出目になった。ただ30番台は出現せず20番台が3個で、内「28」「29」が連続数字を成した。この出目に4個一致した過去出目は2回あり、共に1等は3口出ていた。

 この結果1等は2口。売り上げの少なさも相まって1口1億円割れとなってしまった。年末ジャンボが6億円だというのに、この時期にロト6で1億円割れというのはキツイな。年末ジャンボの”ついで買い”も期待は薄い。やはりロト6はキャリーしてなんぼ。次回の出目に期待しよう。