ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 いよいよ年末ジャンボだ。今年は11月26日(月)が発売日。今年の年末ジャンボは1等4億・前後賞各1億と、1等・前後賞合わせて宝くじ史上最高額の6億円が当たる。予定ユニットを売り切れば、最大で204人の億万長者が誕生することになる。

 これまでの2倍と来たか。バラで買っても4億ね。ロト6でも4億は滅多に出ないからなぁ〜。連番で6億...う〜ん、射幸心が煽られるぅー...しょうがない、連番10・バラ10だな...

 さて、その前にロト6。今回のセット球は本命予想のEセットが選択された。新球(第2)では5回使用され、「34」が3回出現している。前回のEセット出目は「20」「22」「24」「32」「36」「39」ボ「29」と20・30番台3個ずつの出目で、1等は「該当なし」だった。

1個目は「25」・赤
 前回から連発。Eセットでは初摘出だった。
2個目は「21」・緑
 6回ぶりの出現。セットでは2回目。
3個目は「26」・黄
 おー、15回ぶりとご無沙汰。これもセット2回目。
4個目は「20」・べ
 また出たか。3回ぶり。セットで連発。おーっ、20番台4個も。
5個目は「19」・黄
 9回ぶり。セット初摘出。近い数字ばかりで3連続数字だ。
6個目は「24」・紫
 2回ぶり。なんと3連続数字が2組誕生!場内から歓声も..
ボーナスは「35」・緑
  本数字13回待ち。もう皆さんボーナスなんかそっちのけ...待てよ...何年も前にこんな出目なかったっけ?...確か、あの時はとんでもない出目だったのに1等が大量に出ていたような...と虚ろな記憶が脳裏をよぎった。

 気象条件は「中気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。気温13℃はギリの「中気温」で予想外。この条件に出る側で合致したのは「20」のみ。最も合っていなかったのが「26」。ただし「26」は今回で「中気温」「中湿度」で出やすい数字に変化した。

 出目全般では、何と言っても「19」「20」「21」と「24」「25」「26」の2組の3連続数字になった事が大きい。これはロト史上2回目の出来事で、前回は第301回と6年も前になるが、その時の出目は「04」「05」「06」「09」「10」「11」であり、数字こそ違えど2組の間が2つ空いているのは今回と瓜二つ。また本数字合計値もロト史上最低記録を打ち立てていた。にもかかわらず、この時の1等は28口も出ており、2等24口と1等・2等で逆転現象まで起きていたのだ。

 「フツー、こんなの1等出ないよなー」と思いつつも、結局1等は8口も出てしまい、2等以下の口数からすると圧倒的に1等の比率が大きい結果となった。第301回もそうであったが、どうしてこういう出目を買う人が多いのだろうか?

 確かに「01」「02」「03」「04」「05」「06」や「38」「39」「40」「41」「42」「43」なんて出目を選んでも出る確率は皆同じだし、いつかは出る筈だ。でもこの2回分の1等当せん結果からして、この手の出目はけっこう皆選んでいるのかもしれないし、このような選び方をして、もし1等が当たった時に大量当せんでもしてしまったら...とすると、やっぱり選ばない方が無難かも...と思われる。