ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 昨年から始まったロト6の週2回抽せん。通常の抽せん時に1等が1口でもキャリーオーバーするためには、いったいどれくらいの売り上げが必要なのだろうか。

 ロト6の賞金に充てられる払い戻し率は売り上げの45%と決まっている。各等の賞金は5等の固定賞金を引いた上で、それぞれに割り当てられる仕組みだ。1等の場合はその内の25.428%が取り分となる。通常時の1等賞金上限は2億円だから、それより1円でも多ければキャリーオーバーすることになるが、その前に5等の当せん口数を確定しなければならない。

 今年の5等平均は通常時で29万2956口だった。それを基に逆算すると、キャリーオーバーするためには最低でも23億5996万7848円の売り上げが必要となる。今年の通常時の売り上げは平均で23億1573万300円であることから、あと4313万2548円足りない計算になる。

 口数にして21万5663口だ。もうチョット宣伝すれば何とか達成できるような気もするけど...但し、売り上げが上がるにつれ当然5等の口数も増えるので、実際には24億円程度は必要となるだろう。

 さて、今回の売り上げは22億4349万1200円。あぁ、1口でも出たらダメなパターンね。ならば変則出目で1等「該当なし」を期待しようか。

 セット球は本命予想のFセットが選択された。新球(第2)では4回使用され、「05」「07」「13」「20」「26」「27」「33」が2回出ている。ただ「27」はボーナスを含めるとボ・本・本・ボで4連発中と100%出現となっている。新球(第1)のFセットでも「27」は最も出ていただけに、空模様も怪しくなってきたことから「雨の27」に大いに期待したいものだ。

1個目は「20」・黄
 えっ、また出たの?3回ぶりの出現。セットで連発して3回目。
2個目は「02」・紺
 2回ぶり。セットでは初摘出だった。
3個目は「22」・紫
 7回ぶり。今日は”2”の付く数字が多いな。これもセット初。
4個目は「25」・緑
 9回ぶり。セット初。これまた”2”の付く数字。
5個目は「13」・黄
 9回ぶり。”2”が途切れた。「20」同様、セット3回目の摘出。
6個目は「38」・青
 5回ぶり。セット初。これでミニロト出目にはならず。
ボーナスは「35」・赤
 本数字8回待ち。セットでは本数字で1回出ている。

 気象条件は、雨が降る直前の「中気温」「中湿度」「高気圧」が条件。この条件に出る側で合致したのは「20」のみ。2条件が「38」、条件1つが「13」とボーナスの「35」。この条件に合わなかったのが「02」「22」「25」だった。初出現数字は高気圧で「22」「25」。

 出目全般では、20番台3個でも前回と同じくバランス出目の範ちゅうだ。パッと見で1等が複数出るパターンか。今回またしても「20」が出現したが、ボーナスも含めると過去10回で7回も出ているではないか。「38」も過去30回中では本数字で8回も出現していて好調だ。この出目に4個一致した過去出目は、第137回と遠い昔に1回だけあり、この時の1等は3口出ていた。

 結果は1等1口に止まったものの、案の定キャリーオーバー成らず。キャリーにはあと1540万円の配分が足りなかった。最近は木曜抽せんでも23億円を下回ることが多くなってきたので、週2回抽せんを継続するにしても、何らかのテコ入れが必要であることは言うまでもない。