ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 その昔、ロト6が始まって間もない頃。セット球は低倍発砲スチロールという材質で出来た、いわゆる”旧球”と呼ばれていたものが使用されていた。回転するパレットの中をそれは静かに回っていたのを今でも記憶しているが、アクリル板のパレットとの摩擦で静電気が発生し、しばしばパレットに引っ付く現象が起きていた。

 変形しやすく静電気も帯びやすい旧球から、より固い材質の”新球”に変更されたのは第138回からだった。材質は中空の高密度ポリスチレン製となり、パレットの中でけたたましい音を立てるようになった。ただ旧球ほどではないにせよ、高速で回転するパレットの中では摩擦による静電気は避けられない。

 さて、今回のセット球はBセット。どうもAセットの次に選択されるのはBセットが多い結果となっている。Aと言えばB、条件反射かな?して新球(第2)では6回使用され、前回のBセット出目は「04」「07」「11」「12」「13」「19」ボ「27」。この内「07」は同セットで3連発中。果たして今回も出るか?

1個目は「29」・黄
 7回ぶりの出現。Bセットでは2回目の摘出だ。
2個目は「37」・べ
 2回ぶり。セットでは初摘出。
3個目は「34」・紫
 16回ぶりとご無沙汰。セットでは3回目でトップタイに。
4個目は「31」・緑
 12回ぶりとこれもご無沙汰。セット初。今回は30番台4個?
5個目は「02」・べ
 ああ、「03」ではないのか。9回ぶり。セット初出現。
6個目は「08」・黄
 ノーッ、「09」じゃない。6回ぶり。セットでは2回目。
ボーナスは「09」・べ
 本数字14回待ち。ボーナスで出ちゃやーよ。

 気象条件は「中気温」「低湿度」「中気圧」の条件になった。新球(第2)になってから「低湿度」になったのは僅かに2回目だ。この条件に完全合致した数字は1個も無く、2条件で「08」「34」が合致したのみ。今回の出現で「29」「34」が中気温、「08」が中気圧でそれぞれトップに立った。たった2回しかない低湿度の条件で、「02」「08」「37」は前回の低湿度でも出ていた。

 出目全般では、最近続いていた特定の桁が4個出現するパターンは出ず、30番台3個にとどまった。ただ、前回のまとまった出目からするとかなりワイドな印象。この出目に4個一致する過去出目は第176回に1回だけあり、この時の1等は5口と多かった。

 売り上げは、ビックキャリーとあって月曜でも29億円台と先ず先ず。結果は1等が4口も出てあっさりとキャリーは消滅した。5等が比較的多く出たのは、29日で「29」を選んだ者が多かった?のかも。

 ボーナスパレットにセット球を落下させる際、今回も本数字パレットにボールが残ってしまったが、今回は湿度が一層低かったため、より多くの静電気が帯電したのだろう。パレットの中で高速に回転する遠心力からすると、静電気のクーロン力など僅かなものかも知れないが、それでも出目に多少の影響力があるのではないかと思う。それが解明された暁には、きっと出目の予測に役立つはずだ。