ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 海外ドラマ「LOST」に出てくるラッキーナンバーを、多くのファンが何年もの間「継続買い」した事によって起こった2等の大量当せん。おそらく、この記録はロト6史上二度と破られることはないだろうが、実は同じような事がドラマの本国であるアメリカでも起こっていた。

 全米で人気の「メガミリオンズ」での事。昨年の暮れに「04」「08」「15」「25」「47」と「42」が出て、LOSTナンバーを継続買いしていた9,078人が、ノーマルボール4個とパワーボール1個に的中した。受け取った賞金はおよそ1万2,000円程。ドラマの中では同数字で130億円もの大金を手にすることになっていたから雲泥の差だ。

 メガミリオンズは、56までのノーマルボールから5個を選び、46までのパワーボールから1個を選ぶ方式だ。全部で6個の数字を選ぶのはロト6と同じだが、1等の当せん確率が1億7600万分の1と、ロト6の29倍も当たりにくいクジだ。今年になって1等総額が史上最高賞金(約540億円)に達したのは記憶に新しい。

 さて、609万分の1ならスグにでも当たりそうなロト6(前々回でも言ったっけ?)。今回のセット球は予想だにしていなかったAセットが選択された。新球(第2)では5回使用され「38」が3連発中。前回のAセット出目は「21」「24」「26」「35」「37」「38」ボ「16」と大きな数字ばかりだった。

1個目は「19」・青
 10回ぶりの出現でややご無沙汰。Aセットでは2回目の摘出。
2個目は「12」・青
 3回ぶり。これもAセットでは2回目の摘出。
3個目は「42」・紫
 LOSTナンバーで前回から連発。Aセットでは初出現だった。
4個目は「21」・紫
 2回ぶり。前回Aセットから連発でセット2回目。
5個目は「10」・べ
 これも2回ぶり。Aセットでは3回目で「38」と並びトップ出現。
6個目は「09」・黄
 4回ぶり。「09」「10」で連続数字に。Aセットでは2回目の摘出。
ボーナスは「15」・赤
 前回の本数字出目からボーナスで連発。今回、本数字パレットからボーナスパレットへ数字を落とす時、本数字パレットに黄色球が1個残ってしまった。立会人が素手でボールを落下させた。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で全て合致したのは「12」のみ。今回で「12」は「中湿度」「中気圧」で最も出る数字になった。反対にこの条件で最も出にくいのが「19」。今回の初出現は「中湿度」で「10」「19」だった。

 出目全般では、「09」「10」の連続数字1組、30番台が出ず大きな数字「42」が1つだけ出たのは前回と似たような出目。また、今回の出目に4個一致した過去出目はなかった。

 今日は9月10日で、日付絡みで「09」「10」を、9+10で「19」を・・・という古典的な選び方が正解だったが、各等の当せん口数からはその傾向は見られなかった。前回の異常なまでの当せん口数からすれば、各等まったく平均的な当たり具合。前回の結果は話題を呼ぶには最高だったかもしれないが、ロト6であってほしいのは「キャリーオーバー」なのだ。