ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 花火を観るには風向きが大事だ。風下になってしまったら折角の花火も煙で霞んでしまうからね。先日行った多摩川の花火は、風を計算に入れて場所取りをしたのが大正解。対岸の方がメイン会場だったけど、そちら側はさぞや煙たかったに違いない。

 大玉が打ちあがるたびに歓声が上がる...1個目...2個目と。おっ、花火の中に数字が観えたような...ああ、ロト6の風も読めたらなぁ...大輪に霞む数字はまるで蜃気楼のようにおぼろげであった。

 さて、盆明けのロト6。セット球は6回前に使用されたAセットが選択され、新球(第2)では早くも5回目となる。「10」「16」「23」「34」「38」が2回出現していて、前回のAセット出目は「08」「09」「23」「34」「38」「41」ボ「06」。また「38」が同セットで連発中だ。

1個目は「21」・紫
 11回ぶりとややご無沙汰。Aセットでは初摘出だ。
2個目は「35」・紫
 3回ぶり。最近よく出る30番台が早々にして出た。セット初。
3個目は「37」・黄
 5回ぶり。またもや30番台。これもセット初。
4個目は「26」・青
 なんと22回ぶりと超ご無沙汰出目。これもセット初。
5個目は「38」・べ
 3回ぶり。3個目の30番台。Aセットでは3連発した。
6個目は「24」・べ
 3回ぶりでセット初。今回は20・30番台で3個ずつになった。
ボーナスは「16」・黄
 本数字3回待ち。Aセットでは本数字で2回出ている。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で最も出やすかったのは「24」、次いで「38」。反対に出にくいのが「26」。また「21」は中気圧では初出現だった。

 出目全般では、20番台・30番台が3個ずつの出目で、内「37」「38」が連続数字に。待ち回数が最も長かった「26」が22回ぶりに出現した。「35」はトータル100回目の摘出。この出目に4個一致した過去出目は第584回に1回あった。

 最小数字が「21」だったこともあり、2等以下は前回口数をそれぞれ下回った。1等は前回と同じく2口だったが、5等が少なかったため前回より賞金が増えた。

 今回は当サイトの「AIRロト6」からも1等が1口出た。12to6でのシュミレーションだったので、3等36口・4等225口・5等400口も併せて当せん。今回の賞金と照らし合わせると、都合1億2千4百万円にもなっていた。

 12to6を実際に買うと184,800円が必要だ。当たるか当たらないか判らないのに1回にこの金額が飛んで行くのは怖い気もするけど、この全組み合わせから「出ないであろう」組み合わせを削除していけば、ある程度は減額できるはずだ。

 それには当サイトの「ロト6データ」にある「Xto6」がお役に立つに違いない。例えば「連続数字削除」で3連続数字になる組み合わせは削除するだとか、「同一・近似出目削除」で過去出目と4個以上一致する組み合わせは削除する等々...絞り込めば数千円程度になる場合だってある。

 それで当たるかどうかはあなた次第だ。ただ闇雲に削るのではなく、予想セット球や最近の出目の傾向なんか読んだりしてね...そう、ロト6の”風を読む”ことが大事かも...