ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ロンドン五輪で史上最多となる38個ものメダルを獲得した日本選手団。金メダルこそ少なかったものの、銀メダル14個に銅メダル17個と健闘した。

 銅メダルの中には敗者復活によって勝ち得たメダルも幾つかあるだろうが、世界で3番目の順位を与えられた訳であり、大いに誇って良いと思う。

 オリンピックに敗者復活戦があるように、宝くじにも「ハズレ券」による敗者復活の「お楽しみ抽せん」がある。これに当せんすると2千円程度の商品がもらえるのだが、1等4億円の敗者復活に僅か2千円はねーだろっ!と思わず叫びたくなる。

 再抽せんしたって2千円程度の商品では、その殆どが未交換に終わるだろうし、だいたい10枚買って当たる末等の300円だってめんどくさくて換金に行かない者も多いのだ。

 当せん口数が少なくたっていいから、敗者復活で1千万円とかどうよ。きっとハズレ券握ってワクワクするはずだ。オリンピックの3位決定戦のように...

 さて、数字選択式のハズレ券は敗者復活には無関係だったな。ならば改めて選び直そう。今回のセット球はやっと選ばれた本命のHセット。新球(第2)でようやく3回目の選択となり、これで全セット球が3回以上の使用となった。前回のHセット出目は「02」「06」「16」「27」「28」「29」ボ「38」で、「27」「28」「29」の3連続数字になっていた。

1個目は「39」・黄
 18回ぶりとご無沙汰出目。Hセットでは2回目の摘出だ。
2個目は「27」・紫
 前回から連発。前回のHセットからも連発して2回目。
3個目は「23」・緑
 5回ぶり。Hセットでは初出現。
4個目は「12」・赤
 なんと21回ぶりのご無沙汰。一番長いこと待っていた数字だ。
5個目は「43」・青
 これも13回ぶりと久しぶり。セットでは初出現。
6個目は「32」・黄
 2回ぶり。Hセットでは初出現。
ボーナスは「15」・青
 本数字10回待ち。Hセットでは本・ボ初出現。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で一番出やすかったのは「32」、次いで「23」。反対にこの条件では出にくいのが「39」「43」だった。また、今回この条件で出やすい側に変化したのが、気温で「12」「23」、湿度で「27」、気圧で「27」「39」「43」だった。

 出目全般では、前回からの連発1個、10回以上のご無沙汰数字3個で、1桁台が無いものの大きい数字に振れたバランス出目になった。この出目に4個一致した過去出目は第457回に1回あり、この時の1等は「該当なし」になっていた。

 心配された売り上げは、週2回抽せん以来最低を記録した前回より1億8千万円近く増え一先ず安堵。結果は前回と同じ1等2口でも、5等の当せん口数が少なかったため、賞金は前回比約1300万円のプラスとなった。

 サマーと2000万のバラ10枚ずつで末等合せて600円。換金ついでに3口買い増そうかな。この3口から高額当せんが出るとするなら、まさしく敗者復活の”金”メダルとなろう。