ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 謎の男から「ロト6の当せん番号を事前に教えてあげる」という誘いがあったら、あなたは信用するだろうか?

 先月末、滋賀県でロト6の情報料名目として450万円をだまし取られる詐欺被害が発生した。なんでも情報会社の社員を名乗る若い男から「試しに明日のロト6の当せん番号を伝える」などと電話があり、男性が翌日ネットで確認したところ、教えられた番号と一致していたという。

 すっかり信用してしまった男性は「特別会員になる必要がある」とか言われるがままに、15回に渡って計448万円も振り込んでしまったのだとか。

 ロト6ファンでもない限り、普通の人はロト6の抽せん時刻なんて知る由もなく、おそらく詐欺の男はネットで抽せん結果を見てから電話をかけてきたのだろう。翌日結果を知った被害者は、それを「事前」と思い込んでしまったのだ。

 騙す方も騙す方だが、騙される方も騙される方だ。この手の詐欺が起こるといつも思う。「情報料なんてチンケな事言ってないで、当せん番号知ってんならお前が1等当てろやっ!」・・・と。

 さて、気を取り直して本物のロト6。今回のセット球はようやく本命のHセットが選択された。新球(第2)になってからは2回目の使用。これにより各セット球は最低2回は選択されたことになる。前回のHセット出目は「21」「30」「35」「39」「41」「42」ボ「03」で、1等は1口。この時は4億円が出て余りが再キャリーという回だった。

1個目は「29」・青
 8回ぶりの出現。新球(第2)になってからよく出る数字だ。
2個目は「02」・緑
 7回ぶり。前回「01」+1で、これを狙っていた者も多かろう。
3個目は「28」・紺
 7回ぶり。前回は「23」「24」、今回は「28」「29」だったか。
4個目は「16」・緑
 2回ぶり。おお狙い通り。前回は10番台が出なかったからな。
5個目は「06」・紫
 4回ぶり。これも前回「05」+1数字だ。
6個目は「27」・紫
 5回ぶり。なんと「27」「28」「29」の3連続数字に。
ボーナスは「38」・べ
 本数字2回待ち。Hセットでは本・ボすべてが初出現だった。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「低気圧」という最近よくあるパターンに。新球(第2)になってからこの条件でよく出るのは「29」だ。気温・湿度・気圧でそれぞれトップの出現になっている。また「02」も「高気温」では一番出る数字へと成長した。ただ、これらも第2になってからよく出る数字なのであって、気象条件云々というにはまだ早い。最低でも季節が巡る1年は経たないとね。

 出目全般では、前回「01」「43」が出たワイドな出目に対して今回は「29」以下のミニロト出目。「27」「28」「29」と3連続数字になったが、数字が3個連なるのは新球(第2)では2回目だ。この出目に4個一致した過去出目は2回あり、その時の1等は4・5口出ていた。

 この結果1等は2口。2億円近いキャリーもあっさりと消滅した。次回の月曜はサマージャンボと2000万サマーの発売と重なる。本当は今回も「該当なし」になって、超ビックキャリーでサマーに対抗したかったけど・・・

 「月曜の当せん番号を教えましょう」⇒「おお、頼むっ!」⇒「それには情報料が必要です」⇒「当たったらお前に半分やるよ」⇒「・・・・」⇒「お願いだ。教えてくれっ!」