ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 「そう言やちょっと前までよく出ていたあの数字、最近見かけなくなったなぁ」・・・ロト6で出現する数字には流れがあって、ある時勢いがあった数字が突然出なくなることがしばしば起こる。今年はそれが顕著だ。

 第649回から新しくなったセット球。それぞれのセットはまだ1・2回しか使用されていないが、これまでに15回の抽せんが行なわれた。この新しくなった新球(第2)の出目と、今年1月からの新球(第1)の出目15回分とを比較すると、あまりにも出目傾向が対照的であることに気付く。

 新球(第1)の15回では、「07」を頂点に「22」以下がよく出ていたのに対して、新球(第2)では「40」を頂点に「29」以上がよく出ており、特に新球(第1)で5割近くも出ていた「07」が、新球(第2)ではまったく出なくなった。代わりに新球(第2)では「40」が5割超の出現率を誇っている。

 これを結果論と言えばそれまで。まあ、新球(第2)だっていつまでも大きな数字ばかりが出るわけではないし、長期的には均等化されていく中で、近視眼的にこの数字の流れが読めたらね。

 さて、今回のセット球は本命Eセット。新球(第2)では2回目の選択となる。前回のEセット出目は「04」「15」「17」「34」「38」「40」ボ「05」で、1等は2口出ていた。

1個目は「08」・青
 4回ぶりの出現。1個目に1桁が出るのは12回ぶりだ。
2個目は「12」・黄
 2回ぶり。これも大きくない数字だ。
3個目は「02」・紺
 8回ぶり。おー、2個目の1桁数字。選んでいる者も多いだろう。
4個目は「29」・青
 7回ぶり。やや大きめの数字だな。
5個目は「26」・黄
 9回ぶり。うん、うん、なんかフツーっぽくなってきた。
6個目は「11」・赤
 なんと24回ぶりのご無沙汰。待っていた者も多いか?
ボーナスは「22」・青
 本数字11回待ち。終わってみれば完全ミニロト出目だった。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「中気圧」の条件になった。但しセット球を気象条件で判断するためには、もう少し抽せん回数が必要。当サイトの気象条件別データの見直しも含め、今しばらくのお時間を頂きたい。

 出目全般では、ミニロト状態の出目になったのは1ヶ月ぶり。新球(第2)になってからは大きな数字ばかりが出ていたので、小さな数字を待っていたのと、誕生日や記念日がらみの選び方とで、各等の当せん口数は相当増えることが予想される。なお、この出目に4個一致する過去出目はなかった。

 結果、1等3口は前回と変わらずだが、23億円を切った売上げと5等当せん口数の多さで、各等の賞金は著しくダウンしてしまった。売上げの低下は痛いね。そろそろキャリーが欲しいところだ。

 数字の流れを読むと言ったってねぇ。抽せんは独立事象だから、今回の出目が次回の出目結果に影響を与えることはないし、だからといって今回の出目をまったく無視するのもなぁ・・・。もう”神のお告げ”を待つしかないか?