ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 もう二度と使用されることのない過去のセット球。第1回〜第137回まで使用された”旧球”は、低倍発砲させたスチロールで出来ており、抽せん機である「夢ロトくん」の中を静かに回っていた。

 第138回から使用された”新球”は、それまでのスチロール製のボールから高密度ポリスチレン、いわゆるプラスチック製のボールに切り替えられ、回転するパレットからはけたたましい音を轟かせている。

 その”新球”も第649回からは全セット球が新調され、材質は以前の新球と同じであるものの、セットの色調がそれぞれ明るい色に変更された。以前の新球(第1)は黄色とベージュ、紺と紫が非常に似通った色であったものを、新球(第2)でははっきりと区別がつく色に変更、赤と青もより明るい色調となった。

 旧球・新球(第1)のセット球はもう使われることはないので、物理的条件を提示するデータからは早急に削除しなければならない。前回の気象条件項では「第1と第2を合わせた”新球ミックス”で便宜的に判断・・・」などと言っていたが、考えてみればまったくのナンセンス。二度と使用されることのないセットのデータをいつまでも参考にしていては、当たるものも当たらなくなってしまう。

 さて、今回のセット球はCセット。新球(第2)では2回目の選択となる。前回のCセット出目は「12」「18」「21」「29」「32」「38」ボ「02」で、1等は1口出ていた。因みにCセット第1・第2間で「12」が3連発中であるが、これも意味のないことだ。

1個目は「33」・紫
 2回ぶりの出現。のっけから30番台で「またもや?」の予感。Cセット初出現で、前回C「32」+1数字。
2個目は「18」・紺
 9回ぶり。Cセットでは2連発で出現率100%キープ。
3個目は「30」・緑
 4回ぶり。Cセット初。前回C「29」+1数字。
4個目は「13」・赤
 7回ぶり。Cセット初。前回C「12」+1数字。
5個目は「21」・黄
 4回ぶり。「18」同様Cセットで2連発にして100%。
6個目は「40」・紫
 なんと3連発。Cセット初。前回C「38」+2数字。
ボーナスは「25」・紺
 本数字7回待ち。もちろんCセット初出現。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「高気圧」の条件に。但し前述したように、新しくなった新球(第2)だけで判断したいが、使用15回程度ではデータが少なくすぎ、また今現在においてデータを提示できるページも無いので当分は判断し難い。

 出目全般では、前回の30番台4個の出目からは多少はバランス的な出目になった。前回Cセットから比較すると、連発2個・プラス1数字3個・プラス2数字1個で構成された出目。Cセット軸でプラスにシフトした買い方なら当たっていたかも?という感じだが、それでも相当な組合せで買わなければ5等が精々という状況だっただろう。

 結果は1等3口。前回に比べてバランスよりになったので、2等以下の当せん口数が増えた。また、Cセットのみならず、前回出目からもプラス・マイナス数字が多かったことが的中を増やした要因として考えられる。

 今回、本数字パレットからボーナスパレットへセット球を落下させる時に、本数字パレットにボールが2個残ってしまった。立会人が手でボールを移動させ事なきを得たが、どうもセット球が新調されてからというもの、本数字パレットにボールが残ってしまう事例が散見される。長年の使用で「夢ロトくん」のパレットに傷が増えたのか、新調されたセット球の塗装面に変更があったのか、その真相は定かではない。