ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 今回で22回目を迎える大阪抽せん会。2007年3月の初回から実に5年が経過しているが、それでもまだ20回そこそこと東京と比べてまだまだ開催回数が少ない。また、セット球についても未だ使用されていないセットが2セットもあり、物理的攻略の観点からはデータがあまりにも少ない状況にある。

 その分、データが豊富な東京抽せん会。ところが、東京のセット球は4月12日の第649回から全セット球が新調されてしまったので、厳密に捉えれば東京のデータは11回分しかなく、今現在においては大阪の方がデータが豊富ということになる。

 物理的にロト6を攻略するための基本は、セット球別の出目頻度を観測し、各セットの癖を読み取り、そこから次回に出るであろう出目を予測するところにある。統計学的攻略や気象条件攻略だって、その基礎となるものは”物体”であるセット球であり、攻略する上では重要な役割を果たす。

 『おいコラァ!そんな難しぃ話しよっても、お前ちーとも当たってねぇーやんかぁ!クイックピックで行けやっ!ボケッ!!』

 『はい!』・・・、で、今回のセット球は東京としては順当なGセットが指名された。(この結果今回の大阪でもE・Fセットが未使用決定)大阪のGセットはこれで4回目の選択となる。前回の大阪Gセットは第616回で使用され、その時の出目は「04」「07」「18」「19」「24」「35」ボ「17」で、「18」「19」がセットで連発していた。

1個目は「20」・赤
 前回から連発。大阪Gセットでは初出現。
2個目は「06」・赤
 18回ぶりとご無沙汰。これも大阪Gでは初出現。
3個目は「40」・黄
 3回ぶり。大阪Gでは2回目の摘出。
4個目は「09」・青
 15回ぶりとこれもご無沙汰。大阪Gでは初出現。
5個目は「33」・黄
 4回ぶり。これも大阪Gでは初出現。
6個目は「17」・緑
 5回ぶり。大阪Gでは本数字2回目、前回のボーナスから連発した。
ボーナスは「26」・黄
 本数字6回待ち。大阪Gでは本数字で1回出ていた。

 気象条件は「高気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。今回も東京とミックスで判断するしかないが、この条件に出る側で合致したのは「06」と自己対比で多く出ている「09」。2つの条件に合致したのが「17」「20」。全く合わなかった「40」は、今回の「低湿度」で出ても、なお最下位のままだ。

 出目全般では、前回の30番台4個の出目からはややバランス出目になった。また1桁が2個出るのは5回ぶり。「17」は全回数で100回目の出現を果たし、これで100回以上摘出された数字は8個となった。結果は1等2口出て、東京へのキャリーのお土産とはならなかった。

 ロト6をクイックピックで選ぶなんて勿体ない。それじゃ1等の当せん確率は609万分の1のまま。折角の「数字選択式」なんだから、少しでも確率が上がるように攻略しなくちゃね・・・『アホ!それを早よ言わんかいっ!』