ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ロト6の1等の理論当せん金は約1億円である。その当せん確率は約609万分の1だ。賞金総額は1等の当せん口数で割られ、口数が多ければ1億円を割ることだってある。

 1億円というボーダーライン。5月に発売されるドリームジャンボは1等賞金が1億円ジャストだ。昨年までの1等2億円から半額になったものの、当せん確率はなんと今までの7倍!約143万分の1になった。

 ドリームジャンボは1枚300円だから、ロト6の200円に合わせても確率は約214万分の1で、ロト6の3倍も当たりやすいクジということになる。「1億円」にこだわるのなら買ってみる価値はありそうだ。

 さて、キャリーもなくなり通常モードに戻ったロト6。今回のセット球は本命予想のAセットが指名された。新球では59回目の選択で、最も選ばれていたCセットに並んだ。Aセットでは「33」がダントツに出て「02」「12」「38」が低迷している。前回のAセット出目は「03」「11」「18」「20」「33」「39」ボ「22」で、「18」がセットで連発している。また、最近のAセットは1等が多く出る傾向にあり、前回・前々回は4口、さらにその前は13口も出ていた。

1個目は「01」・赤
 13回ぶりの出現。1個目に「01」が出るのは2年ぶりだ。Aセットでは出やすい数字に変化した。
2個目は「10」・べ
 7回ぶり。Aセットでは5回目とまだまだ出にくい状況だ。
3個目は「16」・黄
 「01」と同じく13回ぶり。セットでは8回目でまだ出にくい数字。
4個目は「39」・緑
 12回ぶり。Aセットでは連発。セットで13回目と非常によく出る。
5個目は「20」・紺
 紺?一瞬「雨の27」かと期待したが残念!これも12回ぶりで、セットで連発した。
6個目は「19」・青
 14回ぶりと今回の中では一番のご無沙汰。セットでは7回目。
ボーナスは「29」・赤
 これが紫球ならレインボー出目になっていた。本数字3回待ち。

 気象条件は、本降りの雨で「中気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのは「16」「20」。条件に合わなかったのが「19」だった。「16」は今回の「高湿度」で出たことで、「43」と並びトップになった。

 出目全般では、これまで3連発数字が続いたせいか、6個中5個も10回以上のご無沙汰出目。10番台3個、「19」「20」で連続数字、久しぶりに40番台が出なかった出目になった。また、この出目に4個一致した過去出目は第71回と第76回の初期にあり、この時の1等はそれぞれ3口出ていた。

 この結果1等は2口出て、1口約1億円はほぼ理論当せん金どおりであった。クイックピックで買うならいざ知らず、ロト6は数字選択が自分で出来ることに醍醐味があり。実際の当せん確率をドリーム以上にすることだって、その腕次第で可能なのだ。