ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 1等前後賞合わせて「5億円」のグリーンジャンボは売れに売れまくり、最終的には37ユニット分の約1102億円を売り上げた。昨年のグリーンが17ユニットだったので、2倍以上も売り上げた事になる。

 3月23日には少なくとも37人の3億円長者が誕生し、今回は連番が多く売れたので、中には5億円長者も相当数出ることだろう。後は自分がその中の一人であることを願わんばかりだ。

 ジャンボの魅力は、1等が当たれば必ず「億万長者」になれることにある。但しその確率は1000万分の1と途方もなく険しい。しかも当たるか当たらないかは単に「運」だけに頼ることになる。

 昨年のtotoBIGは33人の6億円長者を誕生させたが、こちらは実績で490万分の1の確率とジャンボの倍以上。ただ1回に付き1等が出る保証はないし、コンピューターによるランダム抽せんなので、感覚的にはジャンボ以上に「運」任せと言えよう。

 ロト6はどうだ。同じく保証はされないが、1回の平均当せん口数は3口あって、金額は平均で1億5千万円だ。おまけにジャンボやBIGの300円に対して1口200円とお得。同じ金額を投入するなら1.5倍買えるのだ。

 さらにロト6は「数字選択式」であるということを忘れてはいけない。過去のデータに基づき数字の取捨選択が自分でできることが最大の魅力である。つまり1等は自分で手繰り寄せることが出来るという事。「億万長者」への一番の近道だ。

 ではビックキャリーの今回に「億万長者」になろうではないか。今回のセット球は本命Eセットが選択された。新球では「23」「35」がよく出て「14」「38」「40」が低迷している。前回のEセット出目は「03」「04」「14」「21」「22」「25」ボ「26」で、1等は3口出ていた。また「21」がセットで連発中だ。

1個目は「41」・べ
 いきなりの40番台。7回ぶりの出現でEセットではよく出る数字。
2個目は「21」・緑
 前回から連発し、Eセットでは3連発となるもセットではまだ出にくい状況だ。
3個目は「08」・青
 7回ぶり。惜しいね〜、予想では「07」が一番人気だったが・・・
4個目は「13」・べ
 8回ぶり。セットでは10回目と出やすい数字だった。
5個目は「33」・黄
 2回ぶり。Eセットでは「23」「35」と並びトップに立った。
6個目は「14」・緑
 「21」と同じく、前回から連発しセットでも連発した。
ボーナスは「18」・赤
 本数字2回待ち。本数字ではトータル103回も出ている数字。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのは「08」とボ「18」のみ。まったく合っていないのが「21」だった。前回、「21」は「高気圧」で最下位と言ったが間違いで、正しくは「低湿度」で最下位だった。今回も同じく「低湿度」で出た結果、「25」「37」「40」を自身と共に最下位に沈めた。

 出目全般では、「14」「21」が前回から連発し、その他は10回以内に出ていた数字。前回はミニロト状態でのバランス出目。今回はそれより大きな数字が2個出て、さらに「13」「14」が連続数字になったものの全体的にはバランス出目。この出目に4個一致した過去出目は2回あった。

 この結果、1等は2口出てしまいキャリーは消滅。もし1口だけだったら4億円にミニキャリーのおまけが付いた。この2口も1等を「運」だけではなく、自分で手繰り寄せた「勝利」と信じたいね!