ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 全国自治宝くじ事務協議会が正式表明したのかは定かでないが、時事通信によると「同協議会が”ロト7”の発売を計画している」といい、「1等賞金については今後、最高3億円(キャリー時6億円)とする案などを検討する・・・」という報道が2週間ほど前にあった。

 以前、このレビューで”ロト7”に触れたときは、1等上限が100万倍から250万倍まで引き上げられる「宝くじ改正法案」の話題も重なって、ロト7は1等5億(キャリー時10億)・・・ついでにロト6も段階的に上限アップ・・・などと報道されていた。

 もし事務協議会の計画(ロト7の1等3億・キャリー時6億)が本当であれば、ロト6は現行のまま(1等2億・キャリー時4億)で変わらないのではないか。だとすると、ミニロトは賞金こそ低いが比較的当たりやすく、ロト6は中間賞金にも配慮したものとなり、ロト7は1等がほぼ総取りという、三者三様のくじの特色を売りにしたものになろうか。

 そうだね。現行だって連続キャリーすることなんて滅多にないのに、ロト7に売上げ喰われる上に上限アップじゃなぁ。どうせ今回のキャリーだって流行のミニロト出目であっという間にキャリーはパァだろうしなっ・・・

 まあ、始まる前からあれこれと言ってもしょうがない。さて今回のセット球はDセット。ここんとこ本命が当たっているというより単なる順当な選ばれ方になっている。Dセットでよく出るのは「17」、出にくいのは「07」「11」「41」。前回Dセット出目は「06」「13」「14」「22」「26」「28」ボ「10」のミニロト出目だった。

1個目は「23」・青
 26回ぶりと超ご無沙汰の出現。Dセットでは今回出やすくなった。
2個目は「21」・べ
 4回ぶり。早くも2個目の20番台は前回出なかった反動か?
3個目は「12」・赤
 大阪から連発。Dセットでは出やすい数字に変化。
4個目は「24」・紺
 これも20回ぶりとご無沙汰。全体では低迷するも、Dセットでは特に出やすい数字だった。
5個目は「02」・青
 5回ぶり。あ〜、これで1等が大量に出るのかぁ?
6個目は「26」・赤
 10回ぶり。DセットでNo2の座を射止めた。同セットで連発。
ボーナスは「36」・緑
 おいっ、出てない30番台がボーナスで出てもしょうがないねぇ。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」の完璧なまでの冬型条件。この条件に出る側で合致したのは「02」「23」「26」ボ「36」、それに自己対比で「24」だった。反対にこの条件では出にくかったのが「21」。「12」は他が良くても気圧でダメ。

 出目全般では、大阪の前回は20番台が出なかったが今回は4個も出た。また今回も30番台が出ず5回もご無沙汰している。そして最近のトレンドであるミニロト出目だ。この出目に4個一致した過去出目は第610回と最近にあり、この時の1等は7口も出ていた。

 20番台4個、それもご無沙汰の「23」「24」での連続数字になったおかげか、1等はこのミニロト出目でも「該当なし」という結果に。2回連続での「該当なし」は第601回以来となる。さあ、次回は4億2千8百万円の超ビックキャリーが待っている!「ロト7がどんなもんか知らねぇが、現行ロト6だって悪くはねぇよっ!」