ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 5年前から始まった数字選択式宝くじの大阪抽せん会。開催は不定期に行なわれ、ロト6の場合は今回で20回目を迎える。昨年からロト6は週2回抽せんになったため以前よりは倍のペースにはなったが、東京の615回と比べると、データとして推し量るにはまだまだ少ない。

 単なる確率・統計からならいざ知らず、物理的な攻略からすると、東京と大阪では月とスッポン。セット球も違えば夢ロトくんだって違うんだから一緒には出来ない。だいたい5年もやってて未だに使われていないセット球があるなんてね。前回のHセットは大阪では初使用だったので比べるものもなく、Fセット・Eセットに至ってはまだ1回も選択されてない現状だ。早く使ってくれ!

 さて今回の大阪抽せん。セット球は未使用セットではなく、大阪で一番選ばれているCセットが選択された。これで5回目とCセットだけならチョッとはデータ比較ができるかな?というレベルに。前回の大阪Cセットは2年前の夏だったので相当昔という感じだが、当時の出目は「19」「21」「27」「33」「34」「43」ボ「41」であった。

1個目は「41」・赤
 5回ぶりの出現。大阪Cセットでは初摘出だ。
2個目は「15」・べ
 東京・大阪・大阪と3連発。これも大阪Cで初出現。
3個目は「08」・べ
 前回の大阪Hセットから連発。これまた大阪C初出現 。
4個目は「12」・紫
 11回ぶりとややご無沙汰。4個連続で大阪C初摘出。
5個目は「43」・べ
 6回ぶり。大阪で最も出る数字が出た。大阪Cでも3回目。
6個目は「11」・紺
 2回ぶり。大阪Cセットでは2回目の摘出。
ボーナスは「22」・べ
 4個もベージュが出た。大阪Cセットでは本数字未出現。

 データが少ないので気象条件判断は割愛。代わりに大阪抽せん時のトータル出目を見ると、最も出ている「43」がさらに今回出たのでダントツの8回目でトップ。本数字で出ていない「02」「31」は今回も出ず。「31」はボーナスでも出ていない。「43」の次に出ているのが「26」の6回、それに「18」「19」の5回が続く結果となっている。

 出目全般では、20番台・30番台のない変則出目になった。特に30番台はここ4回も出ておらず、定番の30番台2個チョイスは裏目になっている。因みに過去10回の各桁出目状況は、1桁28%・10番台37%・20番台15%・30番台8%・40番台12%と圧倒的に10番台が出ている状況だ。この出目に4個一致した過去出目は第510回にあり、「12」「15」「41」「43」が一致。この時の1等は2口だった。

 ベージュ4個は大阪らしく、まさしく「たこ焼きカラー」の変則出目。おっと、青ノリのかかった緑がないが・・・この結果、1等は「該当なし」で2億円弱のキャリーが発生。次回の東京へ「たこ焼きキャリー」のお土産となった。