ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 宝くじ関連の改正法案で、多くのメディアは「前後賞含め10億円超の宝くじが発行可能になる」という点を強調しているが、カジノ専門家の木曽 崇(きそ たかし)氏によれば、実はインターネットやコンビニ販売を認めることのほうが「宝くじの世界を一変させる」事態に繋がると言うのだ。氏のオピニオンブログ「カジノ合法化に関する100の質問」の1月23日からの記事で、その影響力について警鐘を鳴らしている。

 なるほど。電子販売を認めると、例えば「スクラッチ」はくじの販売から結果の確定までをネット上のデータのやり取りのみで行なえるようになる。つまり実質的にオンラインゲームになり、形態をスロットマシーンに変えたり、またゲーセンに堂々と専用端末を並べたりすれば立派なカジノが出来上がるわけだ。

 だから?と言うなかれ。ルーズな法律は後になってからロクでもない事になりかねない。天下り先の財源確保のためなら、庶民をギャンブル漬けにすることなど「朝飯前」なのだから・・・

 さて、晩飯前のロト6。セット球は女性弁護士にも係わらず順当なGセットが選択された。Gスポ・・・じゃなくGセットの特徴は「36」がダントツに出て「43」が2回の出現と低迷している。前回のGセット出目は「04」「07」「18」「19」「24」「35」ボ「17」で、1等1口2億円だった。

1個目は「41」・赤
 おー、赤が出たので、もしや雨の「27」かぁ?と思いつつ残念。20回ぶりのご無沙汰数字。
2個目は「03」・緑
 なんとその上行く23回ぶりのご無沙汰。そんなに出てなかったっけ?
3個目は「18」・べ
 2回ぶりでGセットでは連発。今回で出やすい数字に変化。
4個目は「07」・紫
 これも2回ぶりでセット連発。今年になってホントよく出るね。
5個目は「19」・黄
 3回ぶりで3個目のセット連発。セットで14回目と最も出る「36」にあと一歩に迫った。
6個目は「13」・赤
 けーっ、赤なのにまたしても「27」ではない!
ボーナスは「38」・緑
 本数字2回待ち。今回は「13」「38」がGセットでは出にくい数字だった。

 気象条件は雨の中「低気温」「高湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのは「18」のみ。「13」が2条件で、その他の数字は1条件だけ合っていた。今回の出目は気象条件によって出方が極端な数字が多く、気温では「07」「41」、気圧で「13」「19」がそれに該当した。

 出目全般では、20・30番台の無い変則出目。「03」「41」が20回ぶり以上で、その他は3回以内の出目。この出目に4個一致した過去出目は2回あって、第21回は1等「該当なし」、第192回は1等が12口も出ていた。

 この結果1等は1口のみ。ミニキャリーだったので1口で全部持ってかれ、223,115,200円が当せん者のものとなった。自分を見失わないためには、賞金はこんなもんでいいんじゃねぇの?グリーンで5億?・・・来年のジャンボやロト7で10億?・・・なんか「朝飯前」にハメられそうな自分が怖いね。