ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 今年も残り僅か。一年を振り返ると、何といっても東日本大震災が大きな出来事だった。それ故に今年を表す漢字一文字は「絆」になった。

 ロト6で起きた今年一番の出来事は「週2回化」だ。倍に増えたことで1等当せん確率が実質上がったとか、出費が増えて困るといった賛否両論がある中、売上増進策としては一応の成功を見せている。

 さて、今年最後のロト6。最後を締めくくるセット球は Iセットが選択された。新球では「38」がダントツに出ていて「13」が本数字で1回しか出ていない状況のセットだ。前回の Iセット出目は「04」「06」「16」「17」「18」「26」ボ「40」で、「04」が同セットで連発していた。

1個目は「13」・紺
 15回ぶりとご無沙汰の摘出。このセットではようやく2回目の出現で「01」「40」を道連れに、なお最下位をキープ。
2個目は「10」・黄
 9回ぶりの出現。今年一番出ている数字。このセットでもでやすかった。
3個目は「31」・黄
 なんと3連発。少し前まで35回も出現していなかった数字だが、そのうっぷんを晴らすように出ている。
4個目は「38」・黄
 前回から連発。このセットで最も出る数字はさらにダントツになった。
5個目は「19」・紫
 4回ぶりの出現。前回 Iセットで「16」「17」「18」と出ていたので「俺も」って感じ?
6個目は「07」・青
 4回ぶり。最後に出た1桁数字。これが10番台以上だったら1等「該当なし」間違いなし?
ボーナスは「12」・紫
 本数字9回待ち。このセットでは本数字9回と出やすい数字だった。

 気象条件は「低気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのは「31」とボ「12」のみ。今回の出目の中では「19」が気圧の条件で特色を持ち、低気圧では最も出る数字であり、高気圧だと一番出ない数字となる。今回の中気圧で出たのは新球13回目。

 出目全般では、1桁1個・10番台3個・30番第2個の出目。この出目に4個一致した過去出目はロト6草創期の第21回にあって、この時は1等「該当なし」になっていた。

 ビックキャリーで迎えた今回、売上は週2回化以降で最高額を記録した。結果は1等は1口のみで見事4億円をゲット。2ヶ月ぶりに「4億円のチャンス」が実現した。

 今年1年のロト6で最も出た数字は今回も出た「10」で、91回中/本数字20回の出現を果たした。逆に最もでなかった数字は「20」の6回だった。さて、来年はどんな数字が最も出る数字となるのか。楽しみである・・・