ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 いつもなら18時45分から開始のロト6抽せん会。今日はセット球の計量を行なう機器に不具合があって、予定より10分遅れの18時55分スタートとなった。

 何年か前には、キャリーで回線がパンクして19時30分近くに開始された事があったが、最近では珍しいことだ。もちろん大阪で遅れが発生したのは今回が初となる。

 因みに数字選択式の抽せんで最も遅れを出したのは第447回のミニロトだった。この時はシステムトラブルに見舞われ、抽せん開始は2時間45分遅れの21時30分からだった。

 さて、今週2回目、トータルで18回目の大阪抽せん。セット球は大阪未選択セットではなく、2回前の東京で選択されたGセット。何で?大阪で使用されたのは1年前の第526回で、この時の出目は「08」「14」「18」「19」「26」「27」ボ「23」で、1等は6口も出ていた。また、2回前の東京セット出目は「02」「06」「22」「25」「31」「42」ボ「01」で、1等は2口だった。

1個目は「04」・べ
 8回ぶりの出現。東京・大阪ミックスのGセットでは11回目とよく出るほう。大阪Gセットでは初。
2個目は「19」・黄
 な〜んと37回ぶり!最も長いこと出ていなかった数字が大阪で出現。大阪Gセットから連発。
3個目は「07」・紫
 4回ぶり。ミックスGセットで8回目と出やすい数字に変化した。大阪Gで初。
4個目は「35」・紫
 10回ぶり。冬の数字「36」に触発され出現?Gセットでは出にくい状況だ。
5個目は「24」・緑
 前回から連続出現。全体で最も低迷している数字だが、今年はよく出る。
6個目は「18」・べ
 3回ぶり。「19」同様に大阪Gセットから連発。今回の中ではミックスGセットで最も出やすい数字だった。
ボーナスは「17」・緑
 「17」「18」「19」と本・ボで3連続数字になった。本数字8回待ち。

 気象条件は「低気温」「低湿度」「高気圧」と典型的な冬型条件。ほぼ東京セットの事象になるが、この条件に出る側で合致したのは「07」「18」「35」と自己対比で「24」。反対に全く合っていないのが「04」だった。「04」は暑い時に最も出る数字だ。前回「36」が出て冬に出る数字のトップに立ったが、同じく冬を代表する「35」が負けじと出現。現在同率で首位につけている。

 出目全般では、前回の超バランス出目からすると小さい数字へシフトした。最も長く出ていなかった「19」が37回ぶりで出現し、最低迷数字の「24」が連発。また、この出目に4個一致する過去出目はなかった。

 この結果1等は1口のみの2億円で、余りの7,179,695円がキャリーオーバーとして発生。700万円台のキャリーはロト6史上5番目に低い額だったが、それでもキャリーはキャリーだ。僅かでも次回は4億円のチャンス?いや2億円超えのチャンスとなる。