ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ロト6史上3度目の連続1等「該当なし」で迎えた今回。キャリーオーバーの累積額は4億6千万円近くに上った。今回の売上げによっては1等4億円が2口まで可能となり得る。

 1度目の連続「該当なし」で迎えたのは第6回でロト6草創期、2度目は第396回でロト6全盛期だった。第396回では累積キャリーが8億円超、売上げは71億6千万円にもなったのだ。当時は週1回の抽せんであったが、関心の高さをうかがわせるに十分だった。今回は週2回抽せん以降では初の出来事であり、注目の売上げは数々の災厄を潜り抜けてきたこの国のバロメーターともなろうか。

 で、期待する今回。セット球はAセットが選択された。新球では54回目、全体で70回目となり最も選ばれているセットだ。新球では「33」がダントツに出ていて「12」「38」が低迷中。前回Aセット出目は「08」「13」「18」「33」「34」「36」ボ「23」で、1等は1口だった。また、「33」が連発、「23」が本・ボで3連発中だ。

1個目は「41」・紺
 いきなり40番台で4回ぶりの出現。Aセットでは出やすい。
2個目は「24」・べ
 2回ぶり。全回数を通して最低迷数字はAセットでも出にくい。
3個目は「08」・赤
 3回ぶり。前回Aセットから連発。このセットでは出やすい数字。
4個目は「18」・緑
 14回ぶりとご無沙汰。この数字も前回Aセットから連発。
5個目は「13」・紺
 3回ぶり。なんとAセットで3個も連発した。
6個目は「15」・赤
 4回ぶり。Aセットでは出やすい数字だ。
ボーナスは「27」・紺
 本数字3回待ち。ボーナスとしては21回目の出現。

 気象条件は「中気温」「低湿度」「高気圧」の条件に。今回はこの条件に出る側で完全合致した数字はなく、合っていても2条件どまりだった。「08」は低気温・高気圧で最も出る数字であり、自己対比ではこの気温で本来は出にくい状況。

 出目全般では、前々回は20番台4個、前回が20番台3個で共にポツンと1桁数字が1個あった出目だったが、今回は10番台3個にポツンと40番台が1個の出目。この出目に4個一致した過去出目は2回あったがそれぞれ1等は出ていた。

 注目の売上げは41億459万円。25億→30億→41億と前々回比で実に65%増にまでになり、全盛期に引けを取らない関心の高さをうかがわせた。5等の出かたによってはこの売上げでも十分に4億2口が可能だったが、結果は1等1口のみで4億円。残りのキャリーが僅かに4億円を割り、もし2口出ていれば1口4億円には届かなかった。

 この1等4億円は見事!あ〜羨ましいねぇ。でも次回も4億円近くあるビックキャリーが継続中。「次は俺の出番だぜ!」と息巻く声が聞こえてきそうだ。