ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 NYウォール街に端を発した「反格差社会デモ」。ネットによる呼びかけで世界各地に広がりを見せ、東京でも数百人規模のデモがあったが、よそと比べるとなんか日本では盛り上がりに欠けてるな。まあ、デモを煽ってもいけないが、この国も格差社会であることは事実だ。

 風が吹けば桶屋が儲かる・・・ではないが、格差社会がロト6をはじめ宝くじの販売不振と関係している。先週行なわれた「宝くじ活性化検討会」の資料でも、販売不振の第一の要因として「個人年収の減少」が挙げられていた。

 当然だが、富裕層に宝くじを買うニーズなどない。宝くじを買いたいと思うのは「お金持ちの夢」を見る筆者のような低所得層なのだ。今や労働者の4割が非正規となり、年収の低下によって最初に切り詰められるのが「遊興費」となる。政府は宝くじの活性化などと検討する前に、少しでも格差社会の是正に努めるべきだ。

 さて、残り僅かな遊興費でロト6を数口・・・当たれば一気に富裕層だぜ!で、今回のセット球は嵐を呼ぶFセット。新球では「27」が最も出ていて「21」「29」が低迷している。前回のFセット出目は「20」「24」「25」「27」「32」「37」ボ「02」。1等は1口で僅かながらのキャリーを発生させていた。

1個目は「13」・黄
 先週木曜出目で2回ぶり。Fセットでは出にくい数字だった。
2個目は「27」・黄
 8回ぶり。Fセットで最強数字が出現して他を引き離した。
3個目は「01」・紫
 4回ぶり。新球Fセットでは6回目とまだ出にくい状況だ。
4個目は「02」・紺
 3回ぶり。「01」と連続数字に。このセットでは出やすかった。
5個目は「08」・紫
 11回ぶり。Fセットで10回目は「27」に次いでよく出る数字に。
6個目は「39」・緑
 4回ぶり。大きな数字が出てミニロト状態にはならず。
ボーナスは「36」・紫
 前回の本数字出目。ボーナスとしては13回目だ。

 気象条件は「高気温」「中湿度」「中気圧」の条件に。この条件に出る側で合致したのは「01」「27」と自己対比で「13」。「02」「08」は気温・気圧であまり出ず、「39」はこの気圧では出にくかった。

 出目全般では、1桁3個で前回よりは変則的な出方をした。「01」「02」と連続になったのは全回数を通して10回目。この出目に4個一致した過去出目は11年も前になる第1回とだった。「02」「08」「13」「27」が一致していて、ロト6で最初に出た1個目の数字は「08」だったな。

 売上げは2億円近いキャリーで前回比5億円増となり、この出目でも1等2口は止む無しか。嵐を呼ぶFセットをもってしても連続キャリーの波乱は起きなかった。次回600回目の節目を迎えるロト6。是非ともビックキャリーを期待したいね。