ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 販売実績がここ数年減少傾向にある宝くじ。1兆1千億円に達した平成17年をピークに、21年・22年は売上が1兆円を下回った。ロト6もそれに合わせるかのように年々売上が減少し、昨年は2,300億円を切った。

 宝くじ事務協議会は売上増進策として、ロト6の週2回化を4月から実施。週1回時換算で約10億円の売上増になり、このまま行くと今年はおよそ2,466億円と、前年比約186億円アップが見込まれる。

 宝くじ販売額の内訳は、全国自治ジャンボの合計が約39%あり、ロト6は今年27%近くになりそうだ。来年はロト6のネット販売も解禁?されることから、ジャンボ宝くじとの差がもっと縮まる可能性がある。「宝くじと言えばジャンボとロト6」そんな言われ方をする日もそう遠くないのかもしれない。

 さて、体育の日のロト6。セット球は今回も予想だにしなかったセットが選択された。選ばれたのはCセット。どうも女性弁護士の時は選択されるセット球の番狂わせが多いような気がする。
 新球Cセットでは「23」「25」が最も出ていて「42」が本数字で1回しか出ていない状況。前回同セット出目は「01」「13」「16」「22」「27」「33」ボ「05」で、1等は2口出ていた。また、「13」がボ・本で連発している。

1個目は「04」・紺
 3回ぶりの出現。このセットでは出やすい数字だった。
2個目は「07」・黄
 11回ぶり。Cセットでは10回目の出現で出やすい数字。
3個目は「13」・赤
 先週から連発し、Cセットでも本数字連発。ボーナス込みでは3連発だった。
4個目は「23」・緑
 5回ぶり。このセットでは「25」を引き離して単独トップ出現。
5個目は「16」・緑
 4回ぶり。Cセットでよく出る数字は「25」と並び2位につけた。
6個目は「03」・青
 20回ぶりと最も長らく出ていなかった数字が出現。このセットでは出やすかった。
ボーナスは「01」・べ
 今日は小さい数字ばかりだった。本数字2回待ち。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「高気圧」の条件で、気温と気圧が境界線付近。この条件に出る側で完全合致したのは「16」のみ。今回は気象条件で出る出ないが極端な「04」「16」「23」が出現。「04」は高気温、「16」は高湿度で最も出る数字。「23」は今回の出現でもなお「中気温」「中湿度」「中気圧」で最も出る数字に変化がない。

 出目全般では、小さい数字が多く出た今回。本数字合計値は過去6番目に低い66になった。さらにボーナス「01」を合わせると、全回数を通して過去最低を更新した。また、この出目に4個一致した過去出目はなかった。

 3連休最終日だったこともあって、売上は週2回以降2番目に低い21億円台になった。結果はミニロト状態の出目で1等は3口出た。

 今回は休日だったが、どうも月曜は木曜に対して売上が低くなる傾向がある。週明けの忙しさもあるのだろうが、もしかして月曜抽せん自体知らない人も多いのでは?・・・