ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ロト6の魅力は「数字選択式」であることに加えて、国内の宝くじでは始めて採用された、当せん金の繰り越しが行なわれる「キャリーオーバー制」であるところが大きい。
 ”1等「該当なし」”と画面に映し出されたときの、あの独特な高揚感は格別だ。

 週2回抽せん以前の542回中、キャリーオーバーした回数は164回で、キャリーの発生率は30%程だった。4月からの週2回抽せんは既に41回行なわれ、その内キャリーしたのは14回、発生率は約34%に上っている。

 1回の売上が落ちたのだから、キャリーオーバーする確率も高くなるのは当然だが、もう少し発生率が高くなってもいいと思う。4割・5割になってくれたら更に魅力あるクジになるのだがね。

 さて、今回選ばれたセット球はDセットだった。先週の選択もそうだったが、どうも女性弁護士が選択すると癖のある選び方をされる。新球Dセットで最も出ているのは11回出ている「17」で、反対に低迷しているのは1回しか出ていない「41」。前回Dセット出目は「08」「09」「21」「24」「29」「37」ボ「01」で、1等は1口だった。

1個目は「34」・黄
 18回ぶりと久しぶりな数字が出現。Dセットではよく出る数字。また、1個目に黄色が出るのは5回連続となった。
2個目は「28」・べ
 4回ぶりの出現。今回の摘出でDセットでは出やすい数字になった。
3個目は「41」・黄
 19回ぶりと「34」を上回る待機数字。Dセットでは最も出ていない数字が出た。これで同セットでは「07」「11」「13」「16」を共に最下位数字に引き落とした。
4個目は「42」・べ
 6回ぶりの出現。Dセットでは9回目とよく出る数字だった。2個目の40番台で結果がおもしろくなりそうだ。
5個目は「01」・緑
 おーっ!ついに39回ぶりにして出現。やっと出た感じ。それにしても今回は待ち回数の多い数字がポンポン出るな!
6個目は「32」・紫
 3回ぶりの出現。Dセットでは4回目と低迷している数字だった。
ボーナスは「22」・緑
 本数字では4回前に出ていた数字。全回数でボーナスとしては8回目の出現。

 気象条件は「高気温」「高湿度」「中気圧」の条件。この条件に出る側で合致したのは「28」。自己対比での合致が「32」「42」。反対にこの条件に最も合っていなかったのが「41」だった。今回の高気温で出た「41」は、なおもって最下位に位置しているが、この条件で最も出ている「04」「17」と比べると倍以上の開きがある。

 出目全般では、「01」の39回ぶりという超ロングラン出現のほか、「34」「41」も結構久しぶり。40番台2個は前々回にあったが、この時は1等「該当なし」で期待が膨らむ。この出目に4個一致した過去出目は第246回に1回あった。

 変則出目になった結果、1等は当然の如く「該当なし」。「01」は待っていたというより、もうあきらめていたという感じか。それに40番台2個の連続数字が追い討ちをかけた。また、3等が第450回以来となる100万超えになり、トータル11回目の快挙となった。

 今回のキャリーオーバーで、週2回抽せん以降のキャリー発生率は35.7%まで上昇。”出ては消え”の繰り返しが続くロト6だが、それでもビックキャリーになると、ドキドキわくわく!4億円ゲットに期待が膨らむ。