ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 ロト6は「数字選択式宝くじ」であると同時に、「キャリーオーバー制」であることに意義がある。

 宝くじ事務協議会における今年度の見直しでは、売上増進策としての「ロト6週2回化」もさることながら、「当せん金の拡充による宝くじの魅力向上へ」と題した取組みもあったはずだ。

 週2回になってから2ヶ月半、ロト6においては「魅力向上」とまでに至ってないように思える。その理由のひとつとして「キャリーオーバー率の低さ」が挙げられる。

 週2回以前のキャリーオーバー率30.3%に対して、週2回以降は同22.7%まで落ちているからだ。週2回抽せんが始まって間もない時点で結論付けるのは早すぎるが、このペースで推移していくと、じわじわと売上が減少してしまう可能性がある。もし1回の売上が20億円になってしまったら元も子もない。単に経費が増えただけという結果に陥りかねない。

 まあ、もう少し様子見と行こう。今回キャリーすれば回数が少ない分パーセンテージは一気に上がる。
 今回のセット球はGセットが選択された。新球では「36」がダントツに出て、「24」「28」「43」が低迷中だ。前回同セット出目は「02」「03」「07」「09」「36」「42」ボ「05」と1桁台が5個も出ていた。

1個目は「06」・赤
 いきなり1桁台。8回ぶりの出現。Gセットでは「36」「19」に次いで出やすい数字になった。
2個目は「08」・紺
 お〜!本数字でついに出た。39回ぶり!またも1桁台数字で、このセットでは出やすかった。
3個目は「28」・紫
 Gセットで最も低迷している数字が出た。先週月曜出目で2回ぶり。
4個目は「32」・ベ
 7回ぶりだが過去30回では最も出ている数字だ。同セットでは出にくい。
5個目は「03」・緑
 3個目の1桁台数字。前回から連発、且つGセットからも連発した。
6個目は「21」・紫
 14回ぶりと久しぶり。今回の出現でGセットでは出やすい数字になった。
ボーナスは「10」・緑
 この数字はボーナスでよく出る数字。「13」に次いでボーナスで出る比率が高い。

 気象条件は予測どおりに「高気温」「高湿度」「中気圧」になった。この条件に出る側で完全合致したのが「06」「28」、自己対比では「32」だった。逆にこの条件に合っていなかったのは「08」で、本来なら寒いときに最も出る数字だ。

 出目全般では、前回Gセット同様に1桁台が多い出目になった。この出目に4個一致した過去出目は第151回と遠い昔にあり、この時の1等は7口も出ていた。

 気になる売上は前回比2億3千万円減の23億円台に落ちた上、結果1等は3口も出て当然キャリーならず。これで週2回以降のキャリー率は21.7%とさらに落ちてしまった。あぁ、「4億の夢」はどこへやら・・・