ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 一連の「宝くじ事業の見直し」などにより、今年4月から「ロト6週2回抽せん」が導入され一月を終えた。

 これにより4月に行なわれた抽せんは8回となり、月間売り上げは232億9千万円に上った。前年同売り上げが216億8千万円だったので約16億円ほど売り上げを伸ばしたことになる。また、キャリーオーバーは今年4月が3回発生、昨年は1回だけだった。

 1回あたりの平均は昨年4月が43億4千万円弱、今年4月が29億1千万円で、1回の販売額からすると14億円以上も差があるものの、抽せん回数が倍になったことで今後も月間売り上げは軒並み前年を上回ると見込まれる。

 さて、GW中には2回の抽せんがあり、その1回目。
 自粛ムードで各地の観光客が激減する中、混んでいるのは被災地のボランティアツアーと東京ドリーム館だけか?と思わせるほど。
 今回のセット球は本命中の本命、16回ぶりにしてやっとIセットが選択された。「03」「27」「36」「38」がよく出て、「13」「40」が出にくい状況で、同セットでは過去4回で連続数字が出ていて、同セット連発も4回続いている。

1個目は「15」・緑
 おお、前回から連発。今回でIセットでは出やすい数字になった。前回同セット+1数字。
2個目は「19」・紫
 これも前回から連発。新球Iセットでは出にくい数字で、今回でようやく3回目。
3個目は「21」・青
 3個目に青が出るのはこれで3回連続。6回ぶりの出現で、前回同セット-2数字。
4個目は「26」・紫
 13回ぶりとやや久しぶりな出現だった。今回の出現でもIセットでは出にくい数字だ。前回同セット-1数字。
5個目は「42」・青
 なんと3個も前回出目から連発するとは!この数字も同セットでは出にくい数字で今回も変わらず。
6個目は「16」・べ
 これで「15」「16」の連続数字が今回も誕生。このセットでは連続数字が5回も続くことになった。
ボーナスは「10」・黄
 258人の暫定3等の期待はこの数字によって裏切られた。ボーナスとしては18回目の出現だ。

 気象条件は「高気温」「低湿度」「低気圧」。ギリで「高気温」「低気圧」になってしまった。この条件に合致したのは「16」「19」。今回で「19」は「低気圧」の条件で一番出る数字になった。また「低湿度」で最も出ない「21」が出たが、なお「中湿度」との差は倍もある。

 出目全般では、1桁と30番台が無い出目。この出目に4個一致していた過去出目は3年前の第395回。「15」「21」「26」「28」「42」「43」の出目で、「42」「43」が効いたか、この時の1等は「該当なし」だった。

 売り上げはGW中とあって前回比約3億円減。売り上げが減っても1等は相変わらず2口出てしまい、今回もキャリーならずという結果に終わった。次回の5日は「こどもの日」。子連れの外出増でさらに売り上げ減が予想され、今度こそキャリーを期待!