ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 週2回抽せんになってから、既に5回の抽せんが行なわれた。ロト6の抽せんを週2回にすることの目的は、キャリーオーバーの発生回数を増やすことと、全体的な売り上げアップを図るものだった。

 当初は回数が増えることによる売り上げ減や、各等級の当せん賞金減が懸念されたが、実際に行なわれてみると、キャリーオーバーする回数は増え、1週間あたりの売り上げも上がった。どうやら滑り出しは順調なようである。

 週2回になっての意外な副作用として、3等の当せん金額が上がっていることが挙げられる。初回の月曜と木曜でそれぞれ82万円、次の月曜は36万円だったものの、翌木曜では90万円、前回が60万円で、平均すると約70万円ほどに。これは週1回時の平均約57万円を大きく上回っている。まだ5回と回数が少ないので単純比較は出来ないが、今後の3等賞金には注視していきたい。

 さて、今回のロト6。前回もそうだったが3セット予測したにもかかわらず、まったく違うセットが選択された。今回はBセット。Hセットの次がBセットなのは前回に選ばれたときと同じパターン。番狂わせな時がたまにあるのが痛い。
 新球Bセットでは、「06」が最も出ていて、「18」がまだ1回しか出ていないのが特徴。前回使用時の出目は「10」「14」「23」「35」「38」「41」ボ「17」だった。

1個目は「35」
 いきなり出た数字は前回Bセットからの連発。冬によく出る数字で、今回の出現でBセットでは出やすい側の数字になった。
2個目は「29」
 このセットでは出やすい数字だったが、全体的にはあまり出にくい数字。
3個目は「12」
 前回「10」「11」が出たのを受けて登場したか、12回ぶりの出現だった。
4個目は「16」
 3回前に出ていた数字。これもBセットでは出やすい数字へと変化した。
5個目は「13」
 「12」が出たなら「13」も。これで前回「10」「11」に続く連続数字になった。このセットでは出にくい数字。
6個目は「28」
 「28」「29」の連続になり、今回の出目では2組が連続数字になった。
ボーナスは「05」
 前回・前々回と本数字で1桁が出ていたが、今回はボーナス1個のみ。

 気象条件で見ると、今回の条件は「中気温」「高湿度」「高気圧」で、この条件に出る側で合致した数字は「16」「35」。また、高気圧では「13」が最も出ず、「35」は最も出るという正反対の性格の数字が同時に出た。高気圧で出にくい「13」は中気圧では最も出る数字となっている。

 出目全般では、「12」「13」と「28」「29」の2組が連続数字になった。2組が連続になるのは第526回以来とだいぶ開きがあった。因みに過去10回中、1組以上の連続が出る成功率は70%、全回数では54.7%になっている。

 この出目で1等は3口。連続していたキャリーも今回で消失。注目の3等は686口も出て42万円と今回は振るわず、今日の出目は選びやすい数字だったということになろうか。