ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島などの各県と仙台、千葉などの政令市は、共同で「復興くじ」の発行を計画していて、8月頃に総額300億円規模のくじを全国で販売する予定だ。売上額から当せん金等を引いた約120億円が復興に役立てられる。

 一方で著名人による義援金も活発だ。当初、ユニクロ社長個人での10億円に驚いていたところに、ソフトバンクの孫社長はなんと個人で100億円というから凄すぎる。さらに引退するまでの役員報酬まで全額寄付するのだとか。孫社長個人の寄付だけで先の「復興くじ」収益金に匹敵するとはね。

 通勤で使う自転車のブレーキが壊れても直せないままでいる筆者からすると、どうして同じIT系なのにここまで違うのだろうかとジェラシーすら感じてしまう。勝っているのは頭髪だけかと・・・

 よし!とりあえず4億円だ。セット球は本命から穴まで3セットも予想したのにまったく違うHセットが選択された。
 新球では「13」「20」「43」が最も出ていて「02」「06」が2回しか出ていない状況で、前回使用時には「03」「04」「05」の3連続数字になり、最近では「43」が連発することが多いセットだ。

1個目は「30」
 前回「低迷中の数字」と言った矢先に連発した。全回数92回出現は勿論トップ。
2個目は「39」
 よく出る印象だったが20回ぶりの出現だったとは。
3個目は「32」
 先週月曜に出ていた数字。30番台の中では最も出ていない数字だ。
4個目は「10」
 5回ぶりの出現。Hセットでは出にくい数字だ。
5個目は「06」
 新球Hセットでは一番出ていなかった数字が出現。これでこのセットで「02」が単独最下位となった。
6個目は「11」
 今回の出現で、このセットでは「11」と「30」が新たに出やすい数字へ仲間入りした。
ボーナスは「27」
  先週木曜と同じく同数字がボーナスで連発。明日は雨だ。

 気象条件で見ると、今回は「中気温」「低湿度」「低気圧」という条件に。自己対比もあわせてこの条件に出る側で合致していたのは「06」「10」「39」。この条件で今まで出にくかった数字は「32」とボーナスの「27」だった。

 出目全般では、「06」「39」が久しぶり数字。そう言えば「09」は45回、「20」は35回も出ていないが、「20」はHセットで最も出ている数字なのに出る気がないのかね。今回は20番台のない出目で、これに4個一致している過去の出目はなかった。

 売り上げは2億円超のキャリーで33億円と、前回比4億6千万円アップ。この出目で1等は1口のみの4億円が出た。4億円は第519回、昨年10月以来の出来事だった。

【お詫び】
 2億5千万円のキャリー、売り上げ33億円、1等1口4億円、5等40万口・・・あれ?再キャリーしているではないですか!
 第544回レビューでは「44億円の売り上げがないと再キャリーしない」と嘘をついてしまいました。初歩的な計算違いでした。訂正してお詫びいたします。
 正しくは、2億円のキャリー、1等1口、5等40万口の条件だと、26億3674万3600円の売り上げがあれば再キャリーが発生します。