ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 週2回抽せんが始まって初回にキャリーオーバーが発生、その後の木曜・月曜抽せんでキャリーが出なかったため、今回はキャリーの余韻もなく、いわば平常時抽せんの指標と捉えることが出来る。しかし、抽せん会場には週1回の平常時より多くの人が訪れ、売り上げも前回比3億円ほど多くなっている。

 いったい、これはどういう事か。春爛漫くじの抽せんがドリーム館であったからか?それとも自粛ムードから復興ムードへと意識が切り替わったことの反動か?
 まあ、売り上げアップは消費という形で復興の一助となるし、ロト6ファンにとっても良い事だ。

 今回のセット球はDセットが選択された。新球では「17」がダントツに出て、「41」が1回の出目という状況のセット。前回同セットの出目は「10」「18」「22」「24」「26」「37」ボ「12」。この内、「24」は同セット連発、「26」は3連発中だ。

1個目は「14」
 14日の抽せんで「14」がいきなり出た。これは1等が多く出るパターンでやや心配。
2個目は「40」
 おお、22回ぶりの出現はけっこう久しぶりだ。これも4月で4の付く数字。出ていなかったこともあって買っている人も多いのでは?
3個目は「01」
 意外にも週2回抽せんになってから初の1桁数字だった。しかも「01」とは。
4個目は「34」
 あまりよく出る数字ではないが、昨年は10回と比較的に多く出ていた数字。これも4が付く数字で危険。
5個目は「43」
 これで40番台2個になった。こうなると1等がグッと少なくなりそうだ。でも4が付く数字がすでに4個にもなった。
6個目は「30」
 かつては最もよく出た「30」も最近では低迷中、16回ぶりとやや久しぶりだ。青の「30」は珍しく、このセットでもまだ4回しか出ていない。青の「30」はGセットにもある。
ボーナスは「27」
 なぜ月曜の雨で出なかったか!個人的に悔やまれてならん。

 気象条件では、「中気温」「低湿度」「中気圧」という条件。この条件に出やすい側で合致した数字は「30」のみ。しかし、「30」は自己対比において「中湿度」だと本来は出にくい。

 出目全般では、「01」と「43」が同時に出たのは過去に10回あり、Dセットでは2回目となる。最近では第498回にあったが、他に「41」「42」の出目がありながら、この時の1等は3口も出ていた。

 今回の結果、なんと1等は「該当なし」で、2億5千万円のビックキャリーが発生した。また、「該当なし」は今年になって1月以来2回目だ。週2回抽せんになってから4回目の抽せんとなるが、今のところキャリーする確率は半分。今後2回に1回はキャリーするのであれば、ロト6人気もかつての勢いを取り戻すのかもしれない。