ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 4年前から不定期に年3回ほど行なわれる大阪抽せん会。今回で12回目を迎える大阪抽せんも2月に開催されるのは初めてだ。
 過去の大阪抽せんでは、1等「該当なし」が1回、キャリーオーバーが2回、1等が2億円以上出たのが3口、という結果になっている。最後にキャリーオーバーが出たのが2年前というから、そろそろ大阪でもキャリーが出てほしい。

 今回、大阪で選ばれたセット球は予想に反してDセットだった。東京セットからしてみると6回ぶり、大阪では3回ぶりで、大阪での前回は昨年の5月以来となる。
 東京と大阪を併せた結果では、「17」が11回とダントツに出ているセットだ。
 前回の大阪Dセットでは、「06」「12」「14」「17」「36」「40」という出目。前回の東京Dセットでは、「05」「12」「16」「24」「26」「33」という出目が出ていた。
 今回の出目では、大阪セットからの連発はボーナスの「12」、東京セットからは「26」が3連発、ボーナスの「12」も3連発、「24」が連発という結果になった。
 東京-大阪間で色々言っていると訳が分からなくなるな。

 気象条件。夕方からパラパラと雨が降ったりしたが、全体的には「くもり」とした。気温は15℃とこの時期としては非常に高く、完全に春の陽気だ。
 気象条件での比較はこれまた東京セットベースとなってしまうが、一応の条件合致は「37」。次いで「18」と自己対比で「24」。この条件に最も合っていなかったのが「22」とボーナスの「12」だった。

 出目全般では、先週出目から「10」が本数字で連発し、本数字で出ていた「12」がボーナスで連発した。
 また、「18」が11回ぶりの出目で、そのほかの数字は2〜3回前に出ていた数字だった。
 近似出目は3個一致が最高で、ついこの前の第534回に「22」「26」「37」という出目があった。
 大阪では「26」がよく出て本数字で5回目の出現となる。あと大阪で本・ボ共に出ていないのは「31」「32」「38」の3個のみ。次の大阪では買い目に入れておこう。

 この出目で1等は4口も出てしまい、大阪からのキャリーはまたもやお預け。12年目に差し掛かるロト6も、最近では予測精度が上がっているせいか、なかなかキャリーには至らない。