ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 発達する低気圧の影響で、今夜半から12日にかけて西日本から東日本の広範囲で大雪が続くとか。11日の夕方までの予想降雪量は、平野部でも20センチ程になるという。都心で5センチも積もれば交通機関はパニックとなることから、この3連休は出かけない方が得策。もし、今晩ロト6で高額当せんしたとしても、3日間は家の中で喜びを噛みしめよう。
  さて、じわじわと雪雲が迫ってくる中でのロト6。セット球は本命の I セットが選択された。新球 I セットの特徴は、「03」「36」「38」がよく出て、「13」「40」が出にくい状況で、前回使用時の出目は「07」「08」「26」「27」「41」「43」ボ「16」、連続数字2組の出目だった。このセットでは過去3回連続数字が続いていて、前回・前々回は2組が連続数字になっていた。
 今回の出目は「23」「24」の連続数字1組、「27」が前回同セットから連発した。最近の I セットでは「27」がよく出て、今回の出現でよく出る数字のトップと並んだ。また、全般に元気のない「24」だが、こと I セットに限ってはよく出る数字になっている。
 気象条件では、「低気温」「低湿度」「中気圧」という結果で、予想の「中湿度」を外してしまった。
 この条件に合致したのは、どの条件でもよく出る「06」と、中気温でもっと出る「23」、自己対比で合致したボーナスの「11」だった。荒天でよく出る「27」は、じきに来る雪を前にして登場してしまったが、本来は高温・高湿度で出る数字だ。「24」はこの気圧の範囲では最も出ていない数字だった。
 出目全般では、先週からの連発数字はなかったが、本数字は9回以内に出ていた数字で構成された。全回数を通して最低出現の「24」と続く「32」が同時に出たが、同時に出るのは意外と多く8回目となる。
 売り上げはキャリーがないにもかかわらず41億円とまずまずだったが、この額では1等が2口出てしまうとキャリーオーバーには程遠い。平時でも47億円ぐらいはほしいところだ。
 おお、残念!と空を仰げば分厚い雪雲。もうそろそろ降りだすのかな。3日間は家の中で悲しみを分かち合おう。