ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 キャリーオーバーが2年4カ月も続いていた平塚競輪の「チャリロト」。遂に9億598万円余りの配当が出た。公営競技史上最高額で、宝くじ・totoBIGを超える「夢車券」となった。的中の幸運を射止めたのは山口県在住の男性だというから、神奈川のレースで山口の人が当たる、まさにインターネット購入の成せる技だ。9億円といっても配当金は宝くじと違って課税対象となるので、実際の手取り額は6億7千万円ぐらいなのだとか。
 このビックなニュースを知ってしまった後のオータムジャンボ。”空クジ車券”を眺めつつ、「オータムよ涙や染めて散るモミジ。乗れてねぇなぁ〜」なんて・・・
 さあ、気を取り戻して4億円のチャンス。先週は4億円1口にとどまったおかげで今回もビックキャリーのロト6。売り上げはこの寒さと雨の中でも先週比で微増とまずまずだ。
 今回のセット球は念願だったDセットがやっと選択された。 何しろ3回も予想を外していたからね。このセットで最近よく出ているのは「17」。前々回まで同セットで3連発していて前回使用時にはボーナスで出ていた。今日は寒くてしかも雨だ。「17」はこのどちらでもよく出ているし、また本数字で出ることは十分あり得るとの思いから買い目に入れた。今日はよく出る側での勝負!
 結果、今回の出目に「17」は出ず、当たったのは「43」のみという筆者のクジ。とほほ・・・
 新球Dセットでは「17」が11回出ていてトップ、「16」「41」が1回の出目という状況。今回の出目では「12」「43」の出現で、このセットでは出やすい数字になった。前々回のDセットで3連発していた「17」に代わって、今回「14」が3連続出現になった。
 気象条件では、出る側で完全合致した数字はなく、今回の条件にまったく合わない「04」「40」が出現した。また、雨でよく出る「43」が出現したが、雨では最も出にくい「02」も出現した。雨の定番数字「27」は出なかったのも残念。
 出目全般では、今回の出目は過去10回以内に出ていた数字だったが、先週からの連発数字はなかった。最近よく出る「14」は過去10回中、本数字で7割もの出現率を誇り、過去50回まで遡っても常にトップを走っている数字だ。
 この出目で1等は2口。もし晴れていたなら売り上げはもっと伸びて、2口なら再キャリーの可能性もあった。