ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 みずほ銀行宝くじ部の平成21年度「数字選択式宝くじ」当せん者白書から、高額当せん者のモデル像は、男女共に60歳以上のおとめ座で、男性のイニシャルは「T・K」、女性は「M・M」であることがわかった。高額当選者の内、数字の選び方については「ひらめき」と答えた人が28%と最も多かった一方で、「独自の研究」と回答した人も10%以上いて、そのほか「過去の当せん番号」という人もいたとか。是非とも当サイトを利用していたことを願わんばかりだ。
 さて、今回のロト6。予想していた雨にはならずもセット球は当たりのHセットが選ばれた。新球では「13」「20」が9回出てトップ、「06」「15」がまだ1回の出という状況。今回の出目では、出ていない「15」が実に3年ぶりに出て、ようやく2回目の出現を果たした。前回のHセットでは「41」「42」「43」という非常に稀な出方をしたが、今回も「41」「43」と2つの40番台が出て連発した。また今回ボーナスの「25」も前回の本数字で出ていた数字だった。
 気象条件では、今回は出やすい側で完全合致した数字は1個もなかった。「15」は今回のように湿度が高くなるとよく出てくるが、中途半端な湿度だと途端に出にくくなる数字だ。この現象は「43」も同じで、気圧では「35」が該当した。
 出目全般では、今回の出目はすべて過去10回以内に出ていた数字で、内「12」は先週からの連発、「15」は先々週に出ていた数字だった。先週は「28」以下の数字で本数字合計が92だったのに対し、今回は40番台が2個もあって合計値は一気に倍近い172になった。
 この出目で1等は2口。またしてもキャリーはお預けで、低迷する売り上げになかなか渇が入らない状態が続く。