ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 サッカーのワールドカップで、勝敗を占う「超能力タコ」として有名になったドイツの水族館のタコ「パウル君」。大会中にドイツの全試合と決勝戦の計8試合で勝敗予想をすべて的中させた恐るべきタコである。おん年2歳半のパウル君。タコの寿命は3歳前後といわれており、あと半年の間で1回でいいから、ぜひロト6の出目も占ってほしいね。
 さて、今回は10回目の大阪抽せん。選択されたセット球はなんとCセット。と言うのも、大阪では既に3回もCセットが選択されており、まだ使用されていないセットが3セットもあるからだ。確かに東京では10回待ちしていて選ばれてもおかしくはなかったが、なにも大阪で選ぶことはなかろう。「ええ加減にせぇ〜」とツッコミたくなる。
 で、そのCセット。東京・大阪合算で最も出ている数字は「01」「16」「20」「23」。ボーナスを含めても1回も出ていない「42」は東京も大阪も同じだ。今回「41」がボーナスで、「43」が本数字で出たが、どうしても「42」が出てこない。まあ、いつかは出るんだろうけどね。また、このセットで3連発していた「08」は今回は出なかった。
 気象条件では、出る側での合致が「19」「27」「33」「43」と、反対に出ない側での合致が「21」「34」「41」とはっきり分かれた。新球の「27」は高い湿度で25%の出現率となって、4回に1回は出る計算だ。もう、雨になれば「27」を買っとけという程になった。
 出目全般では、1個目に「43」が出てカウンターパンチを喰らい、2個目に4連発となる「27」の出現にびっくり。「21」も先週から連発した。先週と同じく今回も1桁台が出なかったが、先週の出目より大きい数字へとシフト。最近よく出る20番台も今回は2個どまりだった。
 この出目で1等は2口。キャリーがなくなると売り上げが40億すれすれでは、2口でも到底キャリーは望めない。
 あ〜、雨の「27」と言いながらもその出目を買ってなかったのが悔しい。蒸し暑い今晩あたり、残念会は「タコの酢の物」で一杯といこか。