ロト6

抽選結果

ロト6

レビュー

 先週、500回の節目にして3億円超えのビックキャリーが発生したロト6。キャリーオーバーは3年ぶりに40億円を割ってしまった売り上げのカンフル剤になるか。
 今回のセット球は I セット。新球では「03」「36」「38」が8回出ていてトップ、「13」「19」「40」が1回しか出ていない状況。最近は「43」がよく出ることで知られているセットだ。今回の出目では、よく出る「03」「36」「38」が揃って出て共にトップを独走。「17」は今回の出現で出やすい側の数字になり、今回の出目では「21」のみがこのセットでは出にくい数字だった。尚、同セット連発は前回ボーナスだった「36」の1個。
 気象条件では、「36」「38」が出る側で合致。「36」と言えば冬を代表する数字だが、全体的にもよく出る数字なので、どんな条件でも「合致」になってしまう。また、今回の条件に一番合っていなかった「23」とこの湿度でよく出る「21」は、低中の湿度の変化で出る出ないが激しく変わる数字でもある。
 出目全般では、「38」が先週からの連発。「03」は2回前に43回ぶりという超ロングスパンで出たにもかかわらず、一度出てしまうとすぐ出るようになり、今まで出ていなかったうっぷんを晴らしているかの様だ。
 5個目までは、もしや連続キャリーなんてと思っていたが、最後に出た「03」のおかげで一変してバランス出目と化し、結果1等は3口出てしまった。売り上げは先週比12億円増になるも、悲しいかなキャリーでは上限4億円なので、仮に2口だったとしても再キャリーには届かずだった。「あと1億。慎吾ちゃん、もっと気の利いたCMやってくれ!」